プロポーズ大作戦 動画 9話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「プロポーズ大作戦」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

プロポーズ大作戦 動画 9話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「プロポーズ大作戦」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「プロポーズ大作戦」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「プロポーズ大作戦」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「プロポーズ大作戦」」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「プロポーズ大作戦」のあらすじ

ついにスライドショーの写真が最後の1枚になった。礼(長澤まさみ)が多田(藤木直人)のプロポーズを受けた当日の写真だ。健(山下智久)は最後のチャンスに賭けるため過去のその日に戻った。  そのとき健は新入社員。ホワイトボードの売り込みのため、上司の安田(小倉久寛)とともに企業を回って営業していた。健は大学にいる礼に電話して会いに行くことを告げるが、なかなか契約が取れず、仕事を抜け出すことができない。 そのころ、多田は礼を誘い、思い出の場所を訪れていた。そして、彼女にプロポーズをする。驚く礼。  健が大学の研究室に駆けつけると、礼はすでに出てしまった後だった。そこで多田から「礼にプロポーズした」と聞いた健は走り出し、礼を追いかけた。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「プロポーズ大作戦」に寄せられた感想・評価

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・かなり昔のドラマではありますが、未だに人気を博しているようですし、2018年の再放送にも注目が集まっているみたいですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「プロポーズ大作戦」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

非常に人間味が詰まった話になった。社長の苦悩や小さい会社だからこその従業員との繋がりが深く見れた。そして、茂木選手と市民マラソン大会のシーンと掛け合わせているところがまた面白い。起承転結からのまた起の部分が起きるのが上手い。また繋ぎ方が良い。次の展開への想像が膨らむため、また見たくもあるし、ミズノの実際にドラマ用に作った陸王も実際に履いてみてみたいと思うような部分が多々起きる。人と人との温かみがとても感じ、宮沢社長の単純さや考えがとても視聴者に伝わり、こちらまで感情的になってしまったりととても臨場感を感じる。またこのドラマを楽しみに週末を待つ、頑張るといった意識が生まれるので非常に良い展開だと思う。
松岡修造が演じる社長がピエール瀧の会社と組んでしまい、こはぜ屋が裏切られるんじゃないかと思わせるような展開であった。そして従業員と社長との間が生まれてしまい、ボイコットが行われたり、悲愴感漂う展開になると思われる。そして社長は信頼を取り戻すため松岡修造との取引きを行いつつ、条件を提示してみる。そこからまた問題が発生するが、ここで従業員たちが意思を決めて従事することを誓い、次の展開に進む。そして茂木選手のマラソンが始まってしまう。案の定結果は完走だがタイムは振るうことはなかった。また相手選手の毛塚は途中棄権した。様々なしがらみを受けてまた宮沢社長がフェリックスとの交渉で新製品を作る提案をしてみる。

 

 

参考文章

今回、坂本から会社を売らないかと言われ資金繰りが難しいにも関わらず怒りだしてしまう宮沢社長ですが、会社の社長としては100年続いた会社を簡単に潰したくない思いというのもわかるなと思いながら見ていました。
陸王をどうするかという場面なのにみんなでマラソンに参加することにしたのは普通なら有り得ない話ではありますが、チーム陸王としてみんなが団結できたのはとても良かったと思いました。
飯山が特許を売ることを断ったことを知った宮沢社長はフェリックスの社長と会うことを決意するのですが、一見こはぜ屋のことを考えてくれているのかに見えた御園社長のあの意味深な笑みがどんな意味なのか、今後どうなるのか気になって仕方がないところで終わってしまいました。
予告ではアトランティスと密会していた御園社長が出ていたので、やはりフェリックスはこはぜ屋の敵になってしまうのかそれともどんな目的で密会をしているのか全く想像がつきませんが、ドラマで見せていた「あともう一押しだ」の言葉と笑みの意味がわかるんだと思います。
買収に応じるならこはぜ屋のみんなが会社を辞めるという場面も出ていたので、ピンチを切り抜けたと思ったらまたピンチで今後の展開がとても気になります。
茂木にもアトランティスが近づいていますが、アトランティスの靴をまた履いてしまうのか陸王が作れない今、茂木の思いはダイワ食品で知名度を上げることが目的になっているのできっと履いてしまうんだと思います。
ただ、履いても思うような走りができなければいいのにと思っているので最終回まであと二回しかないのにどんな終わり方をするのか気になります。