正義のセ 動画 2話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、ドラマ『正義のセ』の動画を視聴する方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

正義のセ 動画 2話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

【YouTube】

【Dailymotion】

 

※動画が既に削除されてしまっている場合

上記のように、DailymotionやYouTubeのURLをご紹介していますが既に削除されているかもしれません。

なので、削除されている場合は以下の方法の動画を視聴していきましょう。

ドラマ『正義のセ』~Pandora、Dailymotion(デイリーモーション)などで動画が削除されていた場合

それでは、まずはドラマ『正義のセ』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはU-NEXTで動画を視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. U-NEXTに登録(お試し期間:31日間)
  2. ドラマ『正義のセ』の動画を視聴
  3. お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば登録料などお金はかかりませんのでオススメです。

まあ、これはドラマ『正義のセ』に限らずなんですが、TBS系列のドラマは、U-NEXTから最新話が随時配信開始になります。

月額利用料もリーズナブルですし、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがU-NEXTの良いところですね!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『正義のセ』 第2話の内容

初めて殺人事件を担当する事になった凜々子(吉高由里子)は、大張り切り。しかし事務官の相原(安田顕)からは、「常に冷静に」と釘をさされる。被疑者は、夫の暴力から身を守る為、殺してしまったという主婦・町田かれん(財前直見)。初めは同情する凜々子だったが、その後かれんが夫以外の男性と頻繁に会っていたという情報がもたらされる。さらに司法解剖によって新事実も明らかになり、殺意があった疑いが強まっていくーー。

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『正義のセ』に寄せられた感想

https://twitter.com/mimi__ho/status/986211054077100032

 

ドラマ『正義のセ』の感想についてまとめてきました・・・視聴者評価としてはかなり好評という印象がありますから、このまま上昇していくのか注目ですね!

 

また、見逃し配信を視聴する際はU-NEXTなどの公式の動画配信サービスを有効活用している人も、やはり多いみたいですね・・・PandoraやDailymotionの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心してドラマ『正義のセ』の動画を視聴したいならU-NEXTがオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

 

 

参考文章

かずにも辛い過去があり、ひなたも幼い頃から辛いことが、トラウマになっている。家庭内暴力が、かずのあにはひどかったこと。家庭内暴力の兄でも両親は、兄にはとても優しかった。それは、なぜ?と思いました。勉強ができようと、甘やかしすぎだったのだと思います。かずは、それを見てきた、いくら頑張っても親は、褒めてくれないのが、今回の暴力につながってしまった。付き合っていくうえで、やはり、お互いが色々な事を話し合いができる相手を、見分ける必要があることが分かりました。自分も相手も、理解が出来る相手が必要だと思いました。それでなければ、ストレスになるということも。いじめ、自殺、学校の問題点、実際に実現されていない
次回のストーリーは、ひなたもかすみも狙われる気がします。かすみは教師の黒幕を狙って殺人をしようとしていると思います。カウンセリングのひなたはそれをとめに入ると思います。黒幕の教師が生徒を追い込む、それは、なぜなのか不思議です。少しづつ暴かれる真実、色々な事が現代でも、行われいそうですね。黒幕の教師にも注目だと思います。淡々とした態度をどこまでたもられていくのか、どのように、変わっていくのか早く見たいです。かずとひなたもどうなってしまうのか、母親との対立はどうなっていくのか、母親もどうなってしまうのかです。

 

 

参考文章

本庄の豹変があったり、希美香の生い立ちが明らかになったりと今まで知らなかったことが明らかになったエピソードだと思います。特に、英美里が母親のパソコンをジャーナリストの小嶋に渡して、兄の自殺の真実をマスコミに公表したり、母親を児童相談所に通告したりと、母親が自分を見てくれなかったことと引き換えに状況を変え前へ進もうとうする決意が感じられて、彼女の気持ちが伝わってきました。これからの彼女が決して一人ではなく、兄の死を通じて知り合った希美香や那美、結依たちが支えになってくれることが救いになると思いました。全体として小嶋が日向に言った「親と子供の歪な関係」というものが色々な形で描かれたエピソードだったと感じました。
圭吾の自殺の原因が「母親による精神的虐待」と結論付けられましたが、予告の中で香澄が「あと1人」として狙う霧島や真紀子の表情に、「まだ何かあるのでは」という思いにさせられます。また、豹変した本庄のフラッシュバックシーンを見ていて、「彼の兄の死は本当に事故死なのか」という疑問を抱きました。日向も第8話のラストで母に対して「私はお母さんの所有物じゃない」と言っていたので、彼女たち母娘の関係も変化していくような気がします。これからは「圭吾の自殺の原因」の先にある、彼の死が周りの人間にどんな影響を与えていくのかが描かれていくことを期待しています。