コンフィデンスマンJP 動画 3話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「コンフィデンスマンJP」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

コンフィデンスマンJP 動画 3話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「コンフィデンスマンJP」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「コンフィデンスマンJP」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「コンフィデンスマンJP」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「コンフィデンスマンJP」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「コンフィデンスマンJP」のあらすじ

コンフィデンスマン=信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たなターゲットとして高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)に狙いを定める。 城ケ崎は、貧しい家庭に生まれ育った。画家だった父は、才能に恵まれなかったものの気位だけは高かったため、母と共に苦労してきたという。美術評論家になったのも父のような画家に引導を渡すためだった。独学で古今東西のあらゆる芸術作品を学んだ城ケ崎は、バブル崩壊後に行方不明になっていたいくつかの名画を発掘して名をはせ、今では美術品を鑑定する冠番組まで持っていた。しかしその本性は、女癖が悪い上に、持ち込まれた美術品の真贋を偽って安く買い上げ、裏社会の顧客に密かに売却して大儲けしている欲と金にまみれた男だった。 ダー子は、中国人バイヤーに化けて城ケ崎のオークションハウスに潜入し、金に糸目をつけずに大量の作品を買い上げることで彼の信頼を得る。さらにダー子は、旧知の贋作(がんさく)画家で、あらゆる時代の有名画家のタッチを知り尽くしているという伴友則(でんでん)に、ピカソの“まだ世に知られていない作品”の制作を依頼するが…。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「コンフィデンスマンJP」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/newsleader4/status/983013041733120000

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・長澤まさみさんが主演とあって、期待する声がかなり多い印象でしたね。

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「コンフィデンスマンJP」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

馬場かよ(小泉今日子)と先生(満島ひかり)の友情が芽生えたような温かいシーンが多かったです。年齢はだいぶ離れているけど、めんどくさいオバサンに対して母性が生まれてしまうんですね。再犯の可能性、しかも計画がザックリ過ぎてこのまま仮釈放させてしまうとまた捕まってこの刑務所に戻ってきてしまう事を避けたい先生。
馬場かよに対して「好きだから会いたくない」という台詞はジーンときました。
現在の世界での冒頭からから始まった、絶賛ハニートラップ中の財テク(菅野美穂)の求愛ダンス?には笑えました。にゃんこスターまで踊っちゃうんですね~
クドカンワールド全開でした。結局音声レコーダー探していたオチは最高です。
馬場かよと長谷川検事(塚本高史)の獄中交際はこれで終わりなのかなと寂しく思える回でもありました。
次回予告シーンでは姫(夏帆)が「私やっぱり犯人かも」と意味深な発言していたので、殺人依頼をしていたのはあくまで板橋吾郎(伊勢谷友介)で
姫はお酒に酔って指令を出してしまったのかもしれない。先生は刑務所を退職して、潜入捜査官を偽り馬場かよ達と合流するまでの経緯が見れそうです。
一番気になるのが長谷川検事。8話で持ち場を離れるなと頭を叩かれています、持ち場ってどの持ち場?と考えてしまいます。実は先生と長谷川は裏で組んでいて、
馬場かよ達の計画が失敗しないように、通じていたと考えられる。一度は獄中交際した馬場かよに未練があるのぶりんの行動に好ご期待です。

 

 

参考文章

馬場カヨとのぶりんがついにアクリル板という壁を隔てることなく、触れ合うことができましたね!なんだか少し感動してしまいました(笑)でも、仮釈放の際の身柄引き受けを巡ってケンカをしてしまったのはすごく悲しかったです…。ただ、のぶりんがワルウーマンたちの計画に付き合っているのは、馬場カヨと仲直りしたからなのでしょうか?そこを知りたいな、と思いながら見ていました。
財テクさんが吾郎にハニートラップらしきものを仕掛ける時の奇妙なダンスに、笑っていいのかダメなのか、困惑してしまいました。あれは菅野美穂さんがわざとぎこちない感じを装ってやっているのか、けっこう真剣にやっているものなのか、ちょっと気になります…
吾郎の妻も登場して、ついに爆笑ヨーグルト姫事件の真相が明らかになってきそうですね!予告ではしのぶがやっぱり私が犯人です、と言っていましたが、もしかすると姫が実はものすごい策略家で、おばさんたちは姫にうまーく乗せられてしまっている、という展開になったりするんじゃないかな、と思っています。
馬場カヨが刑務所を出ていくシーンがありましたが、門の外にのぶりんが待っているかどうかが見えませんでした。今、彼が馬場カヨと交流を持っているのも、きっと馬場カヨを迎えに来たからだと思います。そこでハグして仲直り…とはいかないでしょうかね?(笑)