モンテクリスト伯 動画 2話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「モンテクリスト伯」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

モンテクリスト伯 動画 2話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「モンテクリスト伯」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「モンテクリスト伯」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「モンテクリスト伯」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「モンテクリスト伯」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「モンテクリスト伯」のあらすじ

無実の罪を着せられ異国の地に投獄されてしまった柴門暖(ディーン・フジオカ)。テロリストとのつながりを白状するよう激しく拷問されるが、暖は身に覚えがあるはずもなく、答えようがなかった。しかし、暖は潔白を証明することも出来ず、そのまま地下の独房に幽閉されてしまう。与えられるわずかな水と食料で、暖は殺されもせずにただただ孤独と戦い、8年の月日が流れる。だが、暖にもついに生命の限界が訪れようとしていた…。そんな時、地下牢の床から1人の男が顔を出す。暖を脅し、看守への告げ口を封じる闖入者(ちんにゅうしゃ)は日本語を話した。男が床の穴に戻ると、暖は意を決して後を追う。暖が出会った男の名は、ファリア真海(田中泯)。投獄されている国の元大統領だった。暖は、自分が投獄された理由をファリアに尋ね、入間公平(高橋克典)や神楽清(新井浩文)たちにハメられたことを知る。手製の道具で脱獄用の穴掘りを手伝う暖は永遠とも感じられる作業の中、ファリアからさまざまな知識と教養を得る。生かされているだけでなく、目的を持った暖の精神と肉体は輝きを取り戻し始めた。暖の目的とは日本に帰ること、そして何より自分を陥れた人間たちへの復讐だった。 暖がファリアとトンネル掘りを続けて数年後。ついに脱獄可能な場所にたどり着く。だが、暖よりも年長で長い年月を戦い続けたファリアは力尽きようとし、暖はファリアからあるものを託される─。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「モンテクリスト伯」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/MariArigatou/status/986243175806218240

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・今回のドラマ【モンテクリスト伯】は高杉真宙 さんを筆頭に、イケメン俳優が多数出演するとあって、かなり注目度が高いようですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「モンテクリスト伯」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

このドラマは第1話より欠かさず毎回視聴していますが、第9話では回想シーンが沢山盛り込まれていて、それが過去のストーリーをおさらいをしながら次の展開へと進んでいくという演出が見ていて面白かったと感じました。
また、9話の中で刑務所を出所した他のメンバーの出所後の現状が解るような場面もあり、それも面白いと感じました。
今まで、刑務所や受刑者のイメージはあまり良いものではありませんでした。このドラマを1話からずっと視聴してきて、刑務所内での規律正しい生活の中で資格取得をし更生して出所したとしても働く先は無いに等しいのではないかと思っていましたが、9話の中での美容院での面接シーンを見てそんなこともないのかなという気持ちになりました。
簡単な予想展開で行けば、姫の冤罪が晴れて、その反面、板橋吾郎が刑務所の入るという展開を予想します。
しかし、それではストーリー展開としては面白くないと思いますので、次回は「わちゃわちゃ」した何か大きな展開がありそうな予感もします。
板橋吾郎の誘拐を実行したメンバーは誘拐罪で一度は警察に拘束されるが、優秀な検事によって板橋吾郎の殺害証拠が見つかり、メンバーの罪は軽くなり刑務所行きは免れる。その反面、板橋吾郎は殺害の容疑で刑務所に服役するはめになるが、元の婚約者だった姫の供述により殺害者としての容疑は無くなる。
最終的にお姫様は一人ではないとうことを表すストーリーになると思います。

 

 

参考文章

先生の心境の変化が分かる回想シーン。
馬場かよが仮出所し、監獄に一人残った姫。先生は姫と勇介の面会が叶うように、秘密裏に姫の母に手紙を送り、姫の母が板橋吾朗にマインドコントロールされていることを知る。その頃、姫は板橋と面会をしてしまい、罪を認めると先生に告げた。先生の心境に大きな変化が、、、。
教官を辞めた先生は、財テク、女優、姉御、馬場かよに直接接触し、おばさんたちが再会を果たす。
監禁されている板橋吾朗には、姫の再審に向けてのプレ裁判が行われる。財テクの演技により、当時のことを思いだし苦しむ吾朗。しかし、証拠がない、と。
この時のぶりんが何かに気がつき、突然沖縄に向かう。うろたえるおばさんたちのもとに、来客が❗
リンがタイに戻り、実行犯のプリンスを連れてきた❗
前回までは先生の思惑がわからないところが不気味だったが、今回はそこに焦点を当てている気がした。美容室への登場のシーンはわざとらしいと思ったが面白かった。なんなら角刈りにして欲しかった。財テクが、殺されたゆきの使っていた香水を付けて畳み掛けるシーンは、結果的に、ほぼ吾朗の陥落へと繋がっているが、そんなにうまくいかないよなーと笑ってしまった。今回もコネタが満載で面白かった。馬場かよのメールアドレスが、バカかよになっていたこと、それでもメールが届いたりんちゃんの動物的な本能?、それに対して、日本語が怪しい、と片付けるところが面白かった。
のぶりんが沖縄で何かしらの物的証拠を見つけて帰ってくるが、間に合わない。
アジトがばれる。マスコミと警察に囲まれ、おばさんたちは逃げようとする。結構おばさんたちは逮捕される。
逮捕される時、姉御や女優、財テクは、ファッションショーのように、ランウェイを歩いて護送車に乗り込む。
公判が始まり、おばさんたちは、勇介の誘拐と板橋吾朗に対する拉致、監禁について採番で争われるが、板橋の妻や勇介、世間からの声によって、裁判は紛糾する。でも結局有罪になる。
のぶりんがこの裁判の担当検事になり、ここで証拠が出てくる。姫の再審を、のぶりんが訴える。
収監された馬場かよに、また、のぶりんが面会に行き、また待ってるからといって、付き合い始める。