家政婦のミタゾノ2018 動画 2話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、ドラマ『家政婦のミタゾノ』の動画を視聴する方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

家政婦のミタゾノ2018 動画 2話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

【YouTube】

【Dailymotion】

 

※動画が既に削除されてしまっている場合

上記のように、DailymotionやYouTubeのURLをご紹介していますが既に削除されているかもしれません。

なので、削除されている場合は以下の方法の動画を視聴していきましょう。

ドラマ『家政婦のミタゾノ2018』~Pandora、Dailymotion(デイリーモーション)などで動画が削除されていた場合

それでは、まずはドラマ『家政婦のミタゾノ2018』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはU-NEXTで動画を視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. U-NEXTに登録(お試し期間:31日間)
  2. ドラマ『家政婦のミタゾノ2018』の動画を視聴
  3. お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば登録料などお金はかかりませんのでオススメです。

まあ、これはドラマ『家政婦のミタゾノ2018』に限らずなんですが、TBS系列のドラマは、U-NEXTから最新話が随時配信開始になります。

月額利用料もリーズナブルですし、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがU-NEXTの良いところですね!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『家政婦のミタゾノ2018』 第2話の内容

三田園薫(松岡昌宏)と五味麻琴(剛力彩芽)が派遣先を訪れると、家主の矢吹研一(近藤公園)が若い女性といる不倫現場に遭遇する…!研一は、妻・理沙子(矢田亜希子)が依頼した家政婦たちの登場に驚きつつ、酒にのまれ昨夜のことは覚えていないと弁明。麻琴はその態度に怒り心頭。一方ミタゾノは、不倫を隠すための家事テクを披露!そこに理沙子が帰宅し研一の行動を怪しむが、三田園はむしろ理沙子に疑問を抱き…!?

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『家政婦のミタゾノ2018』に寄せられた感想

 

ドラマ『家政婦のミタゾノ2018』の感想についてまとめてきました・・・最近何かと問題になっているグループ・TOKIO、今後このドラマがどうなるのかにも注目ですね。

 

また、見逃し配信を視聴する際はU-NEXTなどの公式の動画配信サービスを有効活用している人も、やはり多いみたいですね・・・PandoraやDailymotionの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心してドラマ『家政婦のミタゾノ2018』の動画を視聴したいならU-NEXTがオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

 

 

参考文章

吾郎のゲスっぷりがこれでもかと描かれるシーンで始まった第9話、まもなく最終回を迎えるこちらの作品も最終章へ走り出した感じがしましたね。
この9話で仮出所したばばかよですが、作ったメールアドレスに誰からもメールが来ない様に涙を誘いましたが、先生の登場シーンに雷と黒雲が出現し、サソリのように現れた様には思わず吹き出してしまいました。
そして、ここまで先生がなぜこの作戦に参加しているのかが今一つ読めなかったのが、ここではっきりしました。
そしてまさかのメールアドレス登録間違いというばばかよらしい凡ミスも宮藤官九郎作品らしい小ボケが最高でした。
そして、9話をかけて作戦実行までの全員の心の動きに納得がいきました。
そして「プリンス」の登場に最終回が楽しみです、
犯罪行為を良しとするわけではありませんが、なにかとドキドキわくわくさせてもらえる脚本にハラハラしました。
こうして、長い長い前置きが終わり、ついに本題が始まったそんな予感からの来週は最終回ということで、あと1話ですべてがmるく収まるのだろうかと不安でいっぱいです。
しかし、ここまで見ておいて、吾郎が犯人というのは、いささかドラマとしての盛り上がりに欠ける気がします。
また、しのぶがやっぱり犯人というのも宮藤官九郎らしからぬというのが正直な感想です。
最終的な結末として、4人は再度監獄のお姫様になってしまうのかもしれません。なんなら今回は先生も一緒かもしれません。
最終的に姫が無実なら姫と勇介君が幸せになれることを願います。

 

 

参考文章

まず、馬場カヨさんが出所する場面より始まりましたが、その後息子と会った場面は息子に邪険にされていたのが悲しいと感じました。その後先生から馬場カヨに連絡があり、財テク、女優、姉御と集まって姫の無罪を勝ち取る為の復讐を決意して、実行に移しますが、この実行の場面が早送りで、内容的には解りにくかったけど、面白い演出だな~と思います。その後裁判形式で話しが進んでいきます。この中で財テクが女優を凌ぐ演技を見せてEDOミルク社長の板橋さんを追い込んでいきますが、証拠が無いので自白しない状況でした。但し、検事の長谷川さんが何か気づいて沖縄に行くことになったけど、何に気が付いたのか早く知りたいと思いました。叉、リンが現れて連れて来た男は何物なのか気になった。
推測するに、結局決定的な証拠が無く板橋さんの自白は取れなく、先生、馬場カヨ、財テク、女優、姉御は捕まってしまいます。だけれども、長谷川さんが決定的な情報を沖縄から持って帰って来て、リンの活躍もあるかも、姫は無事無罪となり、板橋さんが捕まってしまいます。先生、馬場カヨ、財テク、女優、姉御も情状酌量にて無罪となるのではないかと推察します。この事件を契機に馬場カヨさんも息子と仲直りが出来、お互いに交流が出来る様になったのではないかと推察します。全てが丸く収まってハピーエンドの結末が待っていて欲しいです。