正義のセ 動画 4話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、ドラマ『正義のセ』の動画を視聴する方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

正義のセ 動画 4話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

【YouTube】

【Dailymotion】

 

※動画が既に削除されてしまっている場合

上記のように、DailymotionやYouTubeのURLをご紹介していますが既に削除されているかもしれません。

なので、削除されている場合は以下の方法の動画を視聴していきましょう。

ドラマ『正義のセ』~Pandora、Dailymotion(デイリーモーション)などで動画が削除されていた場合

それでは、まずはドラマ『正義のセ』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはU-NEXTで動画を視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. U-NEXTに登録(お試し期間:31日間)
  2. ドラマ『正義のセ』の動画を視聴
  3. お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば登録料などお金はかかりませんのでオススメです。

まあ、これはドラマ『正義のセ』に限らずなんですが、TBS系列のドラマは、U-NEXTから最新話が随時配信開始になります。

月額利用料もリーズナブルですし、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがU-NEXTの良いところですね!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『正義のセ』 第4話の内容

凜々子(吉高由里子)は、若者がバイクで老人をはねて死亡させた交通事故案件を担当する。夫を亡くし、残された妻・フネ(茅島成美)は、信号無視をした被疑者・勝村弘(白洲迅)に「厳しい罰を与えてほしい」と訴える。フネの思いを受け、取調べをする凜々子。勝村は容疑を全面的に認めるものの、「記憶がない」と多くを語らない。起訴判断に悩んだ凜々子が事務官の相原(安田顕)と詳しく調べ始めると、意外な事実が発覚する…!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『正義のセ』に寄せられた感想

https://twitter.com/mimi__ho/status/986211054077100032

 

ドラマ『正義のセ』の感想についてまとめてきました・・・演技力が達者な役者陣が多数出演しているドラマですから、今後の展開にも注目が集まりますね!

 

また、見逃し配信を視聴する際はU-NEXTなどの公式の動画配信サービスを有効活用している人も、やはり多いみたいですね・・・PandoraやDailymotionの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心してドラマ『正義のセ』の動画を視聴したいならU-NEXTがオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

 

 

参考文章

第1話では、杉本哲太さん演じる井出正弥のファイナルカットを取ることに成功した慶介ですが、第2話では水野美紀さん演じる真崎久美子がターゲットとなりました。
この真崎久美子は、慶介の母親に同じ母親として近づき、陥れたと考えられる記者です。
強引な取材という演技を見て、本当に少しイラっとした辺りは水野さんの演技力、または実際にこんな取材を自身がされての経験からできる演技なのかと邪推して考えてしまいましたが、そのくらい引き込まれました。
また、少しずつ外堀を埋めていく慶介の復讐への狂気は、橋本環奈さん演じる小河原若菜や栗山千明さん演じる小河原雪子に見せる笑顔からもあふれている気がします。
敵の娘かもしれない二人にあんな優しい笑顔が見せられるのは、母親を殺された憎しみが強いからと考えられます。
次のターゲットはどう貶められていくのか、楽しみです。
次回予告を拝見する限り、次のターゲットは林遣都さん演じる小池悠人がターゲットのようです。
小池は過去はもっと大きな仕事をしていたようですが、今は暇ネタくらいの仕事しかしていないようです。
小池自体が何か事件に関与しているということが今のところ見出しにくいのですが、実は重要な目撃者だったりするのではと考えています。
まずは前半で百々瀬塁の外堀を埋めていき、小河原家に復讐をしていくというような2部構成的な流れになるだろうと考えているので、第4話ではやついちろうがターゲットになると思われます。
百々瀬塁は小河原家とどういう関係なのかが重要なカギになると思うのですが、小河原家長男が疑われている最中、本当はこの百々瀬が犯人で小河原家の隠し子だったりなんてことも予想しています。そして本当の長男の方に罪をなすりつけたのではないかと考えています。

 

 

参考文章

慶介の母は12年前の事件で冤罪だったのにも関わらず自殺していて、慶介が真犯人の手がかりとして、保育所に荷物を運搬していた人物が誰なのかを特定すべく12年前の事件関係者を探すことになった展開には、ついに本格的に動き出すのだなと思いました。
慶介が12年前に母を取材した記者を訪ねて、なぜマスコミが慶介の母が冤罪だったことを隠蔽したのか問い詰めるシーンは、慶介が母の仇を討つために必死な気持ちが強く表れていて、迫力があってドキドキしました。
慶介が事件関係者を探している途中で殺人事件が発生し、その事件の容疑者が指名手配されたのにも関わらず、インタビューをする報道陣が何かとあざとい気がしました。
最後の、子供と糸電話をするつもりが慶介と糸電話することになったシーンでは、慶介がお茶目で可愛かったです。
偽名を使って警察官になったつもりで12年前の事件について探っていた慶介でしたが、刑事に正体がばれてしまったので、もしかしたら刑事が何か真実を知っている展開が予想できます。
12年前の事件関係者が新たに3人判明し、その3人と接触することでまた新しい手がかりが見つかることも考えられ、次から次へと真犯人へと近づける証拠が出てくるのではないかと思います。
そして、重要なのが真実を隠蔽しようとしたマスコミについてですが、慶介の活躍により真実を逃さなくなるように方向転換するようになると予想します。2話の殺人事件では、動機が「立ち退くように言われたためにカッとなった」ではなく「被害者自身が不倫関係にあった」というのが真実だったと慶介がマスコミ関係者に告げたので、真実を隠蔽するのをやめるかもしれないと想像つきます。