モンテクリスト伯 動画 3話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「モンテクリスト伯」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

モンテクリスト伯 動画 3話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「モンテクリスト伯」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「モンテクリスト伯」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「モンテクリスト伯」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「モンテクリスト伯」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「モンテクリスト伯」のあらすじ

柴門暖(ディーン・フジオカ)はファリア真海(田中泯)の莫大な隠し資産を譲り受けた。素性を知られぬため暖は「モンテ・クリスト・真海」と改名し、世界屈指の投資家となる。しかし、大金持ちとなった暖=真海の心は満たされることはなく、かつて自分を陥れた者たちへの復讐心に支配されていた。 ある日、江田愛梨(桜井ユキ)と南条明日花(鎌田英怜奈)が2人乗りのシーカヤックで遊んでいると誤ってパドルを落としてしまう。手で漕いで浜に帰ろうとするのだが、潮の流れが悪くなかなか戻れない。その時、クルーザーが近くを通り過ぎた。愛梨と明日花が助けを求めると、クルーザーが戻ってくる。クルーザーに乗っていた真海と秘書の土屋慈(三浦誠己)は愛梨たちを助けた。愛梨は明日花の両親が真海に挨拶がしたいと言うので家に寄って欲しいと頼む。 真海が愛梨たちと明日花の家へ行くと、幸男(大倉忠義)が帰って来た。明日花は幸男とすみれ(山本美月)の娘。愛梨は幸男のマネージャーだった。ほどなくすみれも帰宅。幸男は有名な俳優、すみれはやはり著名な料理研究家になっている。帰り際、真海は自分の別荘でホームパーティーをしたいと幸男とすみれを招待した。 真海が別荘に戻ると神楽清(新井浩文)が秘書とともに現れる。真海はこの別荘を神楽から買っていた。神楽にも夫婦でパーティーに来て欲しいと招待状を渡す真海。さらに、真海は入間公平(高橋克典)にも接近する。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「モンテクリスト伯」に寄せられた感想・評価

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・今回のドラマ【モンテクリスト伯】は高杉真宙 さんを筆頭に、男前な役者さんがかなり多めに出演するとあって、かなり注目度が高いようですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「モンテクリスト伯」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

いいところを見つけるほうが難しいなというぐらい、見ていて退屈であり時間経過を感じないドラマでした。ながら見していても長いと感じるぐらいです。
1話目と復讐相手が変わっただけでやってることはそこまで変わってもないし、復讐内容というか相手を脅す材料としても何だか弱い。
主人公の狂気が少し足りないのもあるんですが、そもそも主人公本人はそこまで何もしておらずもう一人の子がほとんどやっているだけ。
相談してきた人は相変わらず置き去りだし、主人公も自分さえよければいいマスコミ連中とさほど変わりないのではと思えてしまうぐらい。
他の要素についてももう少し進展がないと1話目の再放送かっていうぐらい新しい情報がなくて辛かったです。
次も同じように林遣都さんを復讐のターゲットにするようですが、12年前はADだった彼に何か母親の件で関りがあったのかなとそこの繋がりが楽しみです。
今までは前時代的な内容の復讐も多いので、1話目と2話目との区別化を図る意味でも、少しぐらいは変わった展開見たいのと
他の要素をもう少しまとめていかないと、最終回だけ見たらいいのではと思ってしまう感じになってしまうのでその辺期待したいです。
母親が「男の人」を見たとだけ言ってるのも少し証拠としては弱く、そっちのほうの捜査ももうちょっと固めてやってもらいたいです。
もう一人が警察の方からアプローチしていく話で二重に進めていけてればもう少し面白く作れたのかもなぁと感じてしまいました。

 

 

参考文章

2人目のファイナルカットの相手は、レポーターの真崎さんでした。先週まではそれほど悪意のある人とは思っていませんでしたが、今回12年前の事件の時のでっち上げや、新たな今回の事件の容疑者へのお金によるインタビューのとり方などを見て、とても腹立たしいと思いました。多かれ少なかれ、こういった捻じ曲げ的なようなものがマスコミにあるのかなと思うと、なんとなく嫌な気分になりました。

亀梨さんは相変わらずとても魅力的で、今回の憎悪に満ちた復讐劇を行う姿もとても格好いいと思います。ただし、前回1回目の面白さに比べ、こうして1人ずつに復讐していくというストーリー展開が見えてしまった感じで、多少面白さが半減したようにも感じました。
次回以降も、マスコミの中で1人ずつ決めたターゲットに罠を貼り、そこから12年前の事件に結びつけて復習していくのかなと予想しています。どのようにして落としていくかはわかりませんが、展開としては少し読めてきたのかなというところです。

それと、12年前の事件の真犯人について、少しずつ素性と今どうなっているのかがわかってくるのかなと思います。娘二人はおそらく親の意向で口裏を合わせたと思えますが、実際にどうやってその身を隠したのか、これから少しずつ分かっていくのかなと思います。

マスコミの中での最も大きなターゲットが、レポーター役の藤木直人さんかなと思います。おそらく最終回くらいで復習されるのかなという感じです。