モンテクリスト伯 動画 4話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「モンテクリスト伯」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

モンテクリスト伯 動画 4話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「モンテクリスト伯」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「モンテクリスト伯」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「モンテクリスト伯」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「モンテクリスト伯」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「モンテクリスト伯」のあらすじ

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は、復讐のターゲットとなる者たちとの面通しを済ませる。これは、彼らの大切なものを全て壊すことが目的である真海の序章に過ぎない。 とある土地開発プロジェクトの地鎮祭に、神楽清(新井浩文)が留美(稲森いずみ)とともに出席。政治家の木島義国(嶋田久作)とつながりを持つ神楽は、次の国有地の取引を有利に運ぼうとしている。木島は、取引に他の建設業者も動いていると、神楽にくぎを刺した。神楽は留美を残して先に会場を出る。 そこに真海が現れた。入間公平(高橋克典)から「真海には近づくな」と言われていた留美は驚く。真海は「神楽にテナントの相談に来た」と言う。そして、店を出すのは自らのアパレルブランドを立ち上げようとしている安堂完治(葉山奨之)だと、留美に紹介。安堂の相談を聞いて欲しいと、真海は留美を別荘でのランチに誘った。帰り道、素直で明るい安堂を気に入った様子の留美は、神楽に頼んでテナントなどの件は力になりたいと告げる。 一方、入間は娘の未蘭(岸井ゆきの)の結婚式の日取りを決めた。戸惑う未蘭は貞吉(伊武雅刀)に相談したいと言う。入間は未蘭、妻の瑛理奈(山口紗弥加)と貞吉の部屋へ。貞吉は会話もままならず、介護が必要な状態になっていた。まだ結婚には早いと言って欲しいと頼む未蘭に貞吉は…。言葉を話せない貞吉をバカにするかのように、入間は結婚準備を進め始める。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「モンテクリスト伯」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/MariArigatou/status/986243175806218240

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・今回のドラマ【モンテクリスト伯】は高杉真宙さんをはじめとして、イケメンの俳優陣に対する注目度がかなり高いように思えますね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「モンテクリスト伯」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

ドラマ自体もおもしろかったのですが、石原さとみがとにかくかわいかったです。31歳とは思えませんでした。どんどん若返ってるのではないかと思うくらいかわいいなと思いました。おしゃれ女子だったり、キャリアウーマンだったり、女性に磨きをかけた役が似合うと思っていましたが、あまり化粧っけのない感じの役でもはまっていて素敵だなと思いました。
 どんなドラマなのかなという程度で見始めましたが、おもしろかったです。亡くなった男性の婚約者が犯人なのかと思えば違ったり、亡くなったがMARSを広めた加害者なのかなとおもいきや院内感染の被害者だったり、主人公のミコトがなにかわけありな様子だったり。物語の最後には謎もちりばめられていたので、これから物語がどのように展開していくのか楽しみになりました。
 物語の最後では、謎がいくつか出てきました。ミコトの働く不自然死究明研究所にきた新人の久部が電話で友人らしき人と話していました。そして、ミコトの本名が違うことがわかりました。また、ミコトはどうして養子なのか、なぜ本名を隠して生きているのかも気になりました。ミコトの弟が「姉ちゃんは人に寝顔を見せられないんだ」と話していたこともなんとなく意味が分かりました。話の流れからすると、ミコトの家族は一家無理心中でなくなっているのではないかと予想されます。次回予告では、一家無理心中を行った家族の解剖をするようでした。ミコトの過去も描かれるのでしょうか。物語はまだはじまったばかりですが、謎がいくつもあるので、これからどのような展開を魅せるのか楽しみです。

 

 

参考文章

コロナウィルスという感染症の感染源を巡って、石原さとみが演じる解剖医が奔走して、感染源を特定するといった内容。事件までの流れとしては高野島渡という男性が外国に渡航し、帰国してから感染症を発症したことから、高野島渡が外国から感染症を持ち込んだと考えられ、その後、東央医大で健康診断を受けた。このことが東央医大の患者に感染を拡大したとみられたが、帰国後すぐに高野島渡と会った交際者に感染が認められないことを理由に逆に東央医大から感染させられた仮説をたてる。そこで東央医大で死んだ患者を解剖し、その仮説が正しいことを立証し、東央医大が感染を隠蔽したことを結果的に認めさせるといった内容。
石原さとみが演じる解剖医が突出して綺麗だということに尽きる。ロングヘアーのイメージの石原さとみが、肩ぐらいの長さのミドルロングヘアー?になっており、新鮮味もあり更に可愛さが際立っている印象。それ以外のキャストは超大物はいないことで、逆に好印象。近年の日本のドラマはキャストの注目度が強すぎると思います。ドラマの内容的にはシンプルな内容で、遺体を解剖することで明らかになっていなかった死因や死亡時間などが明確になるということから、解剖医が事件の真相を究明するためには不可欠といったことを演じていく。至ってシンプルな内容で気軽に見れる内容でした。
当ドラマは昨年、大ヒットを記録した逃げるは恥だが役に立つの脚本家が同じということでかなり期待感を持っていましたし、前評判としてもそこがクローズアップされることでハードルは挙がっている状態かと思います。特に今年始まってのドラマの中では1番注目を浴びているドラマかと思います。女子のなりたい顔ランキング1位に選ばれた石原さとみと人気脚本家の合作というところがこのドラマの注目点かと思います。
ドラマの内容としては遺体を解剖医が死因や死亡時間などを明確にするために解剖することで事件の真相を究明するという至ってシンプルな内容でした。どうやら事件は1話完結型ということなので、毎回、シンプルに見れるのかなぁと感じます。ただ、パンチ力が弱そうな印象は否めなく、ドラマのヒットには石原さとみの集客力と、他の展開が必要になってくるのかなぁと思います。特に石原さとみとの恋物語や、新展開など。その辺りは1話から交際者との破局や、石原さとみの生い立ちの話などの種まきがあったので2話に期待かなと思いました。