いつまでも白い羽根 動画 6話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「いつまでも白い羽根」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

いつまでも白い羽根 動画 6話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「いつまでも白い羽根」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「いつまでも白い羽根」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「いつまでも白い羽根」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「いつまでも白い羽根」」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「いつまでも白い羽根」のあらすじ

拓海(清原翔)に告白し、その届かぬ恋心に区切りをつけた瑠美(新川優愛)。季節は巡り、3年生の秋。瑠美は瞬也(瀬戸利樹)と付き合うようになっていたが、千夏(伊藤沙莉)への気遣いもあり距離が縮まらない。そして、いよいよ最後の実習ーー小児病棟実習が始まった。千夏は10カ月の赤ちゃん、そして瑠美は重病の8歳の女の子を担当することに。看護師への最後の試練…。一方、遠野(さとうほなみ)は番匠(加藤雅也)と気持ちを通わせていた…かに思えたのだがーー。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「いつまでも白い羽根」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/miki6094/status/984048255200772097

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・主演の新川さんをはじめとした美人のキャストさんに対する賞賛の声が多いようですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「いつまでも白い羽根」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

CMの直前に「ここでCMが来るんだろうなぁ」という気持ちになるドラマが多い中で、第2話の展開が予想外になったので、一緒に見ていた家内ととても盛り上がることができました。窪田正孝さんが演じる役と一緒にスリリングな場面でも諦めない気持ちであったり、理論的に考えて行動していくその姿は、次回以降も期待させてくれるものに感じました。石原さとみさんが演じる役について、ネット上では否定的な意見も多い中で私は彼女が適役だと思います。あと、99.9やSPECなどTBS系列のドラマでは多いなぁ、と思っていたのですが、他局のドラマの小ネタをちょっと挟むのもスリリングでもあり、笑いも含めてくれるので楽しめました。「科捜研の女」シリーズはよく知らないのですが、そのネタの話をしてくださっているのだな、と思ったので楽しかったです。
温水洋一さんが演じる役に対して無実にするかどうか証明するために、井浦新さんが演じている中堂が協力したと思います。ただ、あまりに傲慢な態度が問題となり、UDIをクビにするように警察・検察から求められています。石原さとみさん演じる三澄はその無実や中堂のために、証言へ立って協力していこうというストーリー展開と考えました。第2話の最終で窪田正孝さんが演じていた久部六郎とマスコミとの繋がりが明らかになっていましたので、裁判の結果等々は、マスコミに随時発表されていくことになると予想がつきます。今後は、久部がどのポジションにいるかでよくも悪くもUDIの存在について問題化になっていくのではないでしょうか。あと、個人的にですが検挙率99.9の検事はどう見ても松本潤さんがしているドラマと引っかかるような気がしてなりません。

 

 

参考文章

一家心中と見せかけた殺人が紛れ込んでいて普通だったら全員一酸化炭素中毒で死んだと断定されてもおかしくない状況でも、解剖すると明らかに違うと分かるのは凄いと思いました。そこから、亡くなった時の最後の状況を究明すべく、胃の内容物・頭皮に付いていた塩から場所を特定。順調だと思っていた矢先に犯人に冷凍車に閉じ込められたからは息を呑む展開でドキドキでした。冷凍車に閉じ込められてからも冷静な2人にもビックリです。時間をはかり、被害者が何故紙に書いたダイイングメッセージを飲み込んだか想像し、水に沈められてからも水質を中堂に伝える冷静な判断。ミコトは変人かとも思うくらい冷静でちょっとカッコいいとも思いました。普段は協力的じゃない中堂が必死になる姿もカッコよかったです。強いて言うなら救出される描写があれば良かったのになとは思いましたが…。

第2話でミコトが過去に練炭心中した一家の生き残りであること、久部が記者から送り込まれたネズミであることには驚きました。
2話で明らかになったミコトの過去が今後どのように影響するのか、気になります。その件で久部はマスコミから送り込まれたのか…だとしたらなんの意味があるのか。ミコトの過去をマスコミが知ったところで、それを面白おかしくマスコミが記事にしてミコトが傷つく展開だけじゃ面白くない。送り込まれた久部はミコト達と仕事をしていく中で、最初のイメージから変化し心動かされ本来状況提供しなければならない立場であってもミコトを守ろうとしていくなら面白いですね。久部がミコトに恋心を持ったようにも見えましたが、そういう面でもミコトを守ろうとする雰囲気があれば今後の展開が気になるところです。そもそも何故UDIにマスコミが関わっていくのか、何かUDI組織に裏があるのか。UDI自体に問題があると見せかけて何もない、マスコミの無駄な勘ぐりだったら面白いですね。