あいのり 動画 asian 16話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「あいのり」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

あいのり 動画 asian 16話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

【PANDORA.TV】

 

「あいのり」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「あいのり」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「あいのり」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「あいのり」」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒あいのり Asian Journey

あいのり Asian Journey

「あいのり」のあらすじ

#16「ママ」 シャイボーイとトムの間でゆれるかすがは、シャイボーイの弱い一面を知り、いとしい気持ちが増していることに気づく!一方、アスカはシャイボーイの曲を聴き、自分の心にある闇を裕ちゃんに話すことを決意する!!2つの恋の行方はどうなってしまうのか!?  FODで好評配信中のあいのり新シリーズが地上波バージョンで放送。ピンクのラブワゴンにのり、見知らぬ男女7人が真実の愛を探す、地球無期限の旅。旅を見守るのは、ベッキー、オードリー(若林正恭、春日俊彰)、河北麻友子、大倉士門。新たな旅に出発したラブワゴンは、アジア各地を巡る。今回も旅のおきては、告白してOKならキスして帰国、NOなら一人で帰国。スマホは没収。果たして、メンバーは真実の愛を手にすることはできるのか???

FODの公式サイトはこちら⇒あいのり Asian Journey

あいのり Asian Journey

「あいのり」に寄せられた感想・評価

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・Twitterの反応を見る限り、毎週楽しみに視聴を続けている人がかなりいるみたいですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「あいのり」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒あいのり Asian Journey

あいのり Asian Journey

 

 

参考文章

26年前の父親が殺人犯として逮捕された事件の真相をつかむため、深山弁護士が仲間とともに、時間とともに消えゆく証拠探しを行っていく、というストーリーでした。「そんな昔のこと、マジで覚えているの?」というシーンがあったり、最後は、「やっぱりこんな落ちかぁ」と思うようなストーリーでしたが非常に楽しませてもらいました。できれば、深山弁護士のお父さんが本当に救われるような終わりだったら良かったんですが、こんな結末が一番現実的なんでしょうね。Season1を見ていない人、第一話を見ていない人でも十分に楽しめるストーリーだったと思います。しかしこの枠、常に延長拡大版ですね。なんだったら一時間半レギュラー枠にしてしまってもいいのではないでしょか。
基本的に一話完結のストーリーなので、たぶん、深山弁護士の父親のお話は、何かのエピソード的に今後も使うかもしれませんが、もう引っ張ることはないと思います。次回はロック歌手が殺人事件に巻き込まれ、ほぼ有罪の証拠が色々出てきつつも、なんとかひっくり返す、というパターンが基本とは思いつつ、今回は検事のかかえる問題、そして次回は裁判官も所詮人間で、喜怒哀楽、またその裁判官が背負ってきた人生に裁判が左右される、というちょっとした法曹界の問題も出していくんだろうなと思います。こんな問題があるのは昔からわかっているので、早くAI(人工知能)を導入したら、本当に公平な裁判ができるようになる、のか?というところに今後は持っていきそうな気がします。

 

 

参考文章

深山が持っていた父の遺留品のお守りが手掛かりとなり、物語が進んでいくのが面白かったです。女子高生の殺害の濡れ衣を着せられた深山の父の行動が、なぜ犯人にしたてあげられなければいけないのか、警察内部が情報を隠していたとのこと、こんなことってあるんだなとすごく悲しい気持ちになりました。でも深山は、そんな父のことを懸命に調べ、悲しみの顔はひとつも見せず、事実だけを追求する姿が、悲しみを強さに変えて、父を守りたいという一心だけで事件に取り組む姿がすごいと思いました。犯人はまさかの警察官、コンビニ内にいた人物がコンビニの外の人間を殺害してしまうという、予想もつかなかった展開でした。今回は事件が深山の父と言う事もあって、シリアスでしたが、ギャグは健在でそこで和むことができたので、良かったです。やはり99.9は松潤のギャグなくしてはならないドラマだと思います。
人気ロックバンド歌手、茅ケ崎が、安田を殺害したとして、殺人容疑で逮捕されてしまうが、殺人容疑をかけられた本当の理由を、佐田が知っていた。その理由は安田から茅ケ崎が殺す十分な動機となることから、佐田は事実を公にせず、ひとり黙って隠し続けていたが、ある日バレてしまう。そこには、佐田が茅ケ崎を守りたい理由があり、第一発見者の石田と茅ケ崎と安田の人間関係のもつれが原因だった。この事実を知り、舞子は裁判で実証することを、深山らと話し合うため、事件究明に努める。しかし今回の裁判担当が舞子の先輩だった上司であることから、舞子の過去も次第に暴き出されていく。深山は0・01パーセントの真実を見つけるためだけに動きだし、佐田が茅ケ崎を守りたかった理由が事件のキーポイントとなり、事件は解決される。