いつまでも白い羽根 動画 7話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「いつまでも白い羽根」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

いつまでも白い羽根 動画 7話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「いつまでも白い羽根」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「いつまでも白い羽根」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「いつまでも白い羽根」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「いつまでも白い羽根」」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「いつまでも白い羽根」のあらすじ

学校長・番匠(加藤雅也)が、10年前の医療事故の一件で突然退職することに。すべては遠野(さとうほなみ)の復讐だった…。番匠は失意のまま学校を去るが、その姿に遠野は…。一方、小児病棟実習中の瑠美(新川優愛)たち。瑠美は8歳の友香を担当し、上司から「保育士とは違う、なつかれればいいわけではない」と指導されながらも、良い関係を作ろうと努力していた。千夏(伊藤沙莉)は、重病を抱えた10カ月の赤ちゃんに懸命に向き合っていたのだが…。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「いつまでも白い羽根」に寄せられた感想・評価

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・新川さんやほないこかさんなど、美人な女優さんたちに対する注目度が異様に高いですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「いつまでも白い羽根」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

1話で司法試験に挑戦するために勉強していたパラリーガルの男性の胸に弁護士バッジが付いていたので、助手卒業できてよかったなと思いました。
深山がストラップの売っていた場所へ向かい、父の事件の真実を見つけ出すために調査して、深山が父のために組んだロジックが完成したシーンは凄くしびれました。
登山記録の調査中に、佐田が元裁判官だった舞子にいじられていたので、上司なのに部下にいじられて面白いなと思いました。
今回は野菜の駄洒落が多かったです。深山が駄洒落を言った瞬間の冷たい風が吹く効果音も雰囲気にあっていて、その直後に佐田が深山の駄洒落にコメントしていたので、相変わらず佐田にしかウケない展開が面白かったです。
次回は裁判官から弁護士に転職した舞子の初陣戦ということで、初めて弁護をする舞子の助手は深山なのか佐田なのかが注目すべきポイントですが、助手は深山だと予想します。
深山の過去には終止符が打たれ、何も引っかかることがない深山が、今度は舞子のために力を貸すと思います。
舞子が減刑中心の弁護をしようとしたら、深山がそれを止めるかのように限界まで調査を繰り返して、無罪の可能性を見出すロジックを組む展開でさえも予想できます。
2話で舞子が正式に深山たちの仲間になったので、3話では深山が先輩として舞子に「刑事裁判での弁護士の役割」をしっかりと教え、残った0.1%の可能性の中で真実のもと無罪を勝ち取れる展開を期待しています。

 

 

参考文章

26年前に起きた深山大翔の父、深山大介の事件の真相を追う回でした。
真実は警察や検察によって隠されていて、真実は深山が知っているものよりもとても残念で悲しい結末だと思いました。
今回も小ネタがあって、事件の遺留品として残されていたお守りを探すために登った山に、カマキリ大量発生と書いてあって思わず笑ってしまいました。
嵐関連の小ネタだけだと思っていたのでびっくりしました。
明石さんも面白くて、旅館の部屋で事件の整理をしている時に仲居さんが布団を敷きに来ては困るので阻止するために怪しい人を演じていたら、警察に通報されてしまい事情聴取を受けたという話はかなりぶっ飛んでいましたが、ありえない展開で面白すぎました。
深山のお父さんの事件の真相は全て明かされました。
真犯人は海外逃亡をしたあとに数年前に亡くなったそうです。
深山はその事実には興味が無さそうでしたが、普段は真実さえわかれば、その後の結末はどうでもいいと言っている深山でもさすがに父親の事件は真犯人のことなどを気になるので調べていくのではないかと思っています。
なぜ、父親はあの日高校生の少女を送っただけなのに犯人に仕立てられたのか、あまりにも少なすぎる証拠でなぜ犯人と断定したのか。
など、素人の私が考えても不可解な点が多いのできっと調べていくのではないかと思っています。
そして、班目さんと深山の父との関係性が怪しそうなのでそのあたりもはっきりわかるといいなと思っています。