花にけだもの 動画 6話 無料視聴見逃し配信再放送 Pandora Dailymotion 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「花にけだもの」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

花にけだもの 動画 6話 無料視聴見逃し配信再放送 Pandora Dailymotion 9tsu miomio

Dailymotion

 

「花にけだもの」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「花にけだもの」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「花にけだもの」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「花にけだもの」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「花にけだもの」のあらすじ

久実(中村ゆりか)は豹(杉野遥亮)が大神(入山杏奈)と中学生の時に付き合っていた事を知る。竜生(甲斐翔真)から、千隼(松尾太陽)含め皆とクリスマスパーティーをしようと持ち掛けられ、久実はカンナに気を使うが、カンナからは豹の事をもう何とも思っていないと告げられる。二人の会話を隠れて聞いていた竜生も、豹とカンナの関係を知り、豹にはカンナへのクリスマスプレゼントなどの好みは自分自身で知っていくからと宣言し、二人の過去を気にしない旨を伝える。豹は竜生からクリスマスプレゼントのカタログを見せられ、久実にプレゼントをしようと内緒でバイトを始める。久実はクリスマスパーティーの招待状を千隼に渡し、千隼に豹とカンナの事で無理するなと励まされる。久実はカンナとパーティー用にクッキーを作りながら、カンナから豹の話を聞き、盛り上がったそんな時、竜生から豹がバイトで事故に遭ったと連絡が入り、急いで病院に駆けつけるのであった……。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「花にけだもの」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/Bear_kyumi/status/990937901633421312

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・容姿のレベルが異常に高いキャスト陣に対する称賛の声が毎週寄せられていますね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「花にけだもの」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

木村拓哉の役は何の役でも木村拓哉になる、と聞いていましたが今回も正直木村拓哉だなと思ってしまいました。過去に失敗をして第一線から身を引いた、離婚して元妻は再婚して新婚生活を邪魔してはいけないとやってきた息子には相手にされていないなど今までの木村拓哉役にくらべると情けない部分がある役柄なのに最後はカッコいいという感じで。正直もっと情けない木村拓哉を観たかったので少し期待外れだったかもしれないです。単なる警備担当から身辺警護人になるに当たって訓練をするシーンがありましたがとても短くて物足りなさがありました。個人的にはもう少し長く尺を取るか一層の事なくしてしまった方が良かったのではないかと思いました。でも共演者がどれも豪華で実力のある役者さんなのでとても見応えはありました。
BGがこれから色んなクライアントの警備をしていくにつれて木村拓哉の過去に繋がるような物事が起こるような気がします。江口洋介ら警視庁の人間と衝突しながらも最後は協力していくんじゃないかなとも思います。同僚の菜々緒や間宮祥太朗はBGとしてまだまだな部分があるけれどこれから何か大きなきっかけがあって成長していくと思います。斎藤工もBGに戻ってくるのではないでしょうか。そして上川隆也は1話では木村拓哉の過去を知らない素振りを見せていましたが本当は知っていて何かしようと思っているのではないでしょうか。もしかしたら江口洋介も知ってしまうのかもしれないです。そして最後は第一線に木村拓哉が戻ってくるのではないでしょうか?

 

 

参考文章

警備会社の工事現場で働いていた島崎章(木村拓哉)が、以前ボデ-ガ-ドをしていたが、何らかの事情で辞めてしまい、再び民間身辺警護課のボデ-ガ-ドとして活躍していくドラマがとても新鮮で内容も気になります。警視庁SP(江口洋介)は厚生労働大臣(石田ゆりこ)のボデーガードをするが、島崎は民間のボデーガードなので民間会社の社長をボデーガードする身です。民間のボデーガードは拳銃などの武器を持つことが出来なく、丸腰でクライアントを守っていくこととなります。島崎章は敏腕のボデーガードだったこともあり他の仲間よりも才能もずば抜けており、警視庁のSPよりも厚生労働大臣のボデーガードの活躍できたことにスカッとする内容でした。
島崎章がどうしてボデーガードを辞めてしまたのかが少しずつ分かってくると思います。島崎は他の仲間より敏腕のボデーガードのため仲間である高橋(工藤工)とそりが合わないので、人間関係に悩むこともあると思います。民間のボデーガードなので大物などの人物にはボデーガードできないが、警視庁SPの活躍を島崎が行うこととなりドラマが面白くなって行くと思います。厚生労働大臣も島崎が気になる存在になってしまいます。

敏腕のボデーガード島崎仕事ではカッコいいが、離婚したが子供の存在が気になり家では良き父で子供のことを一番に考えれいる父親であって欲しいです。以前働いていた工事現場の人達とも今までどうり仲良くしてて欲しいです。