シグナル ドラマ 動画 8話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「シグナル」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

シグナル ドラマ 動画 8話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「シグナル」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「シグナル」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「シグナル」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「シグナル」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「シグナル」のあらすじ

大山(北村一輝)は、連続窃盗事件の押収品の中から衆議院議員・野沢義男(西岡徳馬)の収賄の証拠を見つけるが、野沢の息がかかった中本(渡部篤郎)にもみ消され怒りに震える。その頃、一連の窃盗事件のてん末を知った健人(坂口健太郎)もまた、理不尽な世の中に嫌気がさしていた。そんな健人と大山のやり取りを物陰で聞いていた岩田(甲本雅裕)は、なぜか激しく動揺する。数日後、岩田は健人の兄が“加藤亮太”だと知った中本から、健人の行動を監視するよう命じられる。 一方の健人は大山に、これから武蔵野市で起きる集団暴行事件の真相を教えてほしいと頼む。それは、健人の兄・亮太(神尾楓珠)が主犯として逮捕された事件だった。健人の動きを察知した岩田は、事件の真相を調べるのは危険だと忠告する。しかし健人の強い覚悟を知ると、“すべてを教えてやる”と健人を呼び出す。急いで待ち合わせ場所へ向かう健人だったが、そこにいたのは、何者かに襲われた岩田だった。 1999年、複数の男に乱暴された女子生徒・井口奈々(山田愛奈)が、高校の屋上から飛び降りる事件が発生する。健人の言葉を思い出し、大山は自ら捜査員に名乗りを上げる。 その頃、岩田の襲撃現場に居合わせた健人は容疑者として捜査対象に。取調べでかたくなに口を閉ざす健人に、美咲(吉瀬美智子)が「あなたを助けたい」と声をかけると、健人は瀕死の岩田が告げた驚がくの事実を打ち明ける。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「シグナル」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/128_leeann/status/983625652053004290

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・今回のフジテレビ系列ドラマ【シグナル】がきっかけで原作の韓国ドラマを視聴したという人も多いようですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「シグナル」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

どんな経緯があって日の出警備保障で仕事をするようになったのか、ということがまだ明かされていませんが、身辺警護課の人はみんなそれなりの事情を抱えているんだと思います。
主人公の島崎の過去も気になります。
一体何があって、他社のボディーガードを辞めることになったのか、何か事件があったからだと思いますが、生活が変わったその理由が気になります。

アクションもあり、警視庁のSPとの対峙もありで見応えがあって面白かったです。
大臣を脅迫していた犯人が身近にいた記者だったということ、脅しに屈しない大臣であることをアピールしたくて脅迫状を自作自演で送った政治家など、実際にありそうな話だと思います。

クライアントを守るということは大変なことなんだと思いました。
警察では守ることができない人を守るということが身辺警護課の役割ですが、中には理不尽な警護をしなければいけない、ということもあると思います。
第2話はそんな話のようです。
そうなると、身辺警護課のメンバーの中にも不満が出てくるんじゃないかなと思います。
それでも仕事ですから全うしなければいけません。
この心の葛藤というのもチェックしたいなと思います。

身辺警護人はボディーガードであって、小間使いではないはずなのに、なんでも言うことを聞かなければいけないというのは辛いところだと思います。
事件があったからこそ、警護をするわけですから、その事件にはまた裏があって恨みを買うようなことがあったんじゃないかなと思います。

 

 

参考文章

以前フジテレビ系で岡田准一さんが主演していた『SP』シリーズと類似しているのかな、と思いながらも木村拓哉さんが主演ということで視聴しました。ストーリーも同じ感じで進むと思い、あまり期待もしていなかったのですが、結果としては『期待以上』でした。まず、出演していた斎藤工さんが第1話から木村さんに非協力的だったことから、これからどのように進むのだろう、という期待感を持たせるところです。最終的には協力的になるだろうと思いながら、話のストーリーによっては敵役になってもおかしくはないからです。また、武器を持たない、用心棒の話としては説得力があり、「人を守る」職であるSPとBGの役職の違いを主役級である江口洋介さんと相対させるところも、また面白みを感じることができました。第2話以降も期待したいです。
裁判官、という特殊な役職で襲われるのはおかしくはありません。その中でその奥様が狙われるのもまた然りです。執行猶予中の被告が同じ苦しみを味わえばよい、その気持ちで行動に移していくストーリーです。石田ゆり子さんも若干予告には出ていたので、主に公的な役職、例えば、弁護士・検事・税理士の警護をしていくストーリーであれば、今後様々なところに話を変えてもシーズン化できると思います。また、斎藤工さんがすぐにチームに入るのもどうかと思います。『SP』でもありましたが、味方が敵になるケースもあり得るので、江口洋介さんと斎藤工さんがテロ行為に走るケースになれば、「まさか」という展開で楽しみであると思います。木村さんが主人公で負けないストーリーにしないといけないですが、上記のようにすれば面白くなるのではないでしょうか。そのように思います。