コンフィデンスマンJP 動画 9話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「コンフィデンスマンJP」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

コンフィデンスマンJP 動画 9話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「コンフィデンスマンJP」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「コンフィデンスマンJP」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「コンフィデンスマンJP」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「コンフィデンスマンJP」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「コンフィデンスマンJP」のあらすじ

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たな詐欺のターゲットとして、若くして億万長者となったIT企業の社長・桂公彦(小池徹平)に狙いを定める。 桂は、人気アプリ『モスモス』を開発した株式会社モスモスの代表。大のスポーツ好きでもある桂は、さまざまなプロスポーツクラブを買収してきたが、クラブを私物化し、横暴ともいえる現場介入を繰り返してチームを崩壊させては放り出していた。ダー子たちが桂をターゲットにしたのも、応援していた独立リーグの野球チームと、下部リーグに属する地元のサッカーチームを桂によって潰されたちょび髭(瀧川英次)からの要請だった。 ダー子たちは、野球界やサッカー界から締め出されている桂が次に目を付けるのはプロ化目前の卓球だと推測。鴨井ミワ(平野美宇)が所属する『東京ジェッツ』に、ダー子とボクちゃん扮する元中国ナショナルチームの選手が加入したという設定で、桂に買収話を売り込む。しかし桂は、その話には乗ってこなかった。 情報収集を続けていた五十嵐(小手伸也)によれば、どうやら桂はプロバスケットボールチームを狙っているらしい。そこでダー子は、ホームレス同様の生活を送っていた元日本代表候補の半原敦(和田聰宏)や、街中で見つけた外国人らを巻き込み、架空のバスケチーム『熱海チーターズ』を結成するが…。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「コンフィデンスマンJP」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/newsleader4/status/983013041733120000

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・主演の長澤まさみさん見たさにドラマを視聴する人もかなり多いですよね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「コンフィデンスマンJP」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

千川たちが人助けのために脅迫した蔵井が、レストランで謎の死を遂げてしまい、脅迫の現場を見ていた息子の話から千川とスナオと目黒が容疑者となってしまった事から、澪の言う通り人助けのためとはいえ脅迫はしてはならず、澪に千川を説教をする材料を与えてしまい、千川は反論しにくくなったと思いました。また、千川はスナオと共にレストランへ調べに行った時に、女性定員に千川が聞こうしても何ら答えませんが、ナンパ師のスナオが聞くとペラペラと話し出してしまう事から、カッコいいと自負する千川の時代から、軟弱そうなスナオの時代へ変わったように見えて笑えました。推理の段階でもスナオは、全員が犯人だと言った事から物語が進むので、直感力もスナオの方が千川よりも上になったと思えました。このスナオの推理から、若林に問い詰める千川は後ろから殴られてしまうのを見て、前回までとは違い、シリアルな感じで重厚なドラマに変わったなぁと思いました。
千川が店長の若林を問い詰めている時に、背後から殴られしまう事から、大きな組織が迫っているように思えました。以前から出てくる、雨垂れの会が関係していて、病院でボランティアをする雨垂れの会の代表の富永と澪が親密になってしまいそうなので、千川は澪を助けると共に雨垂れの会を倒さなければならなくなると考えました。ただし、澪は雨垂れの会の事を善良なボランティアと思い込んでいるので、千川の前に立ち塞がってしまいそうです。

 

 

参考文章

レストランでの感電死の事件によって、脅迫屋たちが容疑者にされてしまったため、
容疑者探しからはじまりましたが、レストラン従業員への脅迫の内容がおもしろおかしかったです。
スナオは絶対怪しい人物の伏線だと思っていましたが、7話の最後にディーンさん演じる千川の亡くなった元恋人の
弟だったのが意外でした。
結果的に感電死の犯人はわかってよかったのですが、最後に千川が襲われてしまい、その犯人があまだれの会の
関係者だとわかったところで終了で、8話がますます楽しみな終わり方でした。
あまだれの会が千川の元恋人の死に関係していることは明らかで、武井さん演じる澪の千川に対する恋愛感情もきになります。
あまだれの会が千川の元恋人の死に関わっているのは7話まで見てもはっきりしているが
予想としては、澪の祖父に頼んで調べてもらった機密事項のなかにその決定的証拠があり、
それをもとに千川が犯人を追い詰めて脅迫して自供される、又は弟と共に復讐する(殺す)という筋書きかなと思います。
ただ澪が千川への好意に気づき始め、体を張ってそれを阻止し、最終的に澪がまた危険な目にあって
千川は復讐を諦めるというストーリーを予想します。