bg 動画 7話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsuドラマ

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、ドラマ『BG~身辺警護人~』の動画を視聴する方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

bg 動画 7話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsuドラマ

【YouTube】

【Dailymotion】

 

※動画が既に削除されてしまっている場合

上記のように、DailymotionやYouTubeのURLをご紹介していますが既に削除されているかもしれません。

なので、削除されている場合は以下の方法の動画を視聴していきましょう。

ドラマ『BG~身辺警護人~』~Pandora、Dailymotion(デイリーモーション)などで動画が削除されていた場合

それでは、まずはドラマ『BG~身辺警護人~』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはU-NEXTで動画を視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. U-NEXTに登録(お試し期間:31日間)
  2. ドラマ『BG~身辺警護人~』の動画を視聴
  3. お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば登録料などお金はかかりませんのでオススメです。

まあ、これはドラマ『BG~身辺警護人~』に限らずなんですが、TBS系列のドラマは、U-NEXTから最新話が随時配信開始になります。

月額利用料もリーズナブルですし、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがU-NEXTの良いところですね!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『BG~身辺警護人~』 第7話の内容

6年前に別れた妻・小田切仁美(山口智子)から「わたしを護って」と依頼された章(木村拓哉)。元妻を警護するということに躊躇いと気まずさを感じ、一旦は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にBGを任せるものの、高梨(斎藤工)から「怖がっている女を護れないで、なにがプロですか」と焚き付けられ、みずからが引き受けることを決意する。
「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、あくまで“ボディーガード”として接する章だったが、時折り“元夫婦”を感じさせる瞬間も…。そんな中、仁美を付け狙っていた人物の正体が判明する。

警護の延長で、レストランで食事をすることになったふたりの前に、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が民事党の幹事長・五十嵐(堀内正美)との会食のため現れる。さらに客の中に望まれない客が紛れており…突然の銃声に店内は騒然とする!! 危機を乗り越えようとする元夫婦が辿りつく衝撃の別れとは…!?

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『BG~身辺警護人~』に寄せられた感想

 

ドラマ『BG~身辺警護人~』の感想についてまとめてきました・・・視聴者の中には、あまりに感情移入しすぎてイライラしてしまっているという人も多いようですね。

 

また、見逃し配信を視聴する際はU-NEXTなどの公式の動画配信サービスを有効活用している人も、やはり多いみたいですね・・・PandoraやDailymotionの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心してドラマ『BG~身辺警護人~』の動画を視聴したいならU-NEXTがオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

 

 

参考文章

さわやかで頼もしい若手新生児科医だった白川先生が判断ミスで生まれた赤ちゃんの本当の病気の発見が遅れてしまうという事態になってしまい、見ている側としても心が痛かったです。白川先生が涙を流すシーンには心うたれました。
今シリーズの「コウノドリ」では、今回の妊婦さんを含め5話の妊婦さんなどを見て、お腹を痛めて産んだけれど産んだ子どもに問題が発生したというケースが多く、同じようなケースになってしまった本当の妊婦さんはどれほど辛いのかということを考えさせられるようになりました。
最後には、四宮先生が魚類に詳しいというちょっとした小ネタも入っていて、明るい空気になるところがこの作品の良いところだと思いました。
研修医の吾郎先生についての放送回で四宮先生も親が産科医の二世であることがわかっていましたが、吾郎先生のことを「ジュニア」と呼んでいたことからも親が産科医ということに何かしらひっかかりを持っている四宮先生なんだと思いました。そのお父さんとが肺がんで倒れたということで、四宮先生の父との幼少期の思い出や感情的な四宮先生が見れるのではないかと思います。
下屋先生に続き、白川先生まで異動してしまうことになり、ペルソナを離れることを考えていた四宮先生はどう選択するのか楽しみなところです。
でも8話の放送でコウノドリ先生がそれぞれの選択肢について語るシーンがあったので、悩む四宮先生の背中を押すのはコウノドリ先生なんだろうと思います。

 

 

参考文章

白川先生が、まわりが見えなくなり自分の考えに固執してしまうという今橋先生の心配が、やはり現実のものになった回でした。前回やんわりと忠告されたとき、素直に受け入れられていれば、こんなことにならなかったのにと思いました。命にかかわる仕事なだけに、こういう驕りでのミスは実際に起きてほしくないです。
でも新井先生が元気になって医師として活躍している様子が見られたのはよかったです。
四宮先生のお父さんががんのステージ4ということで、最初研究のためにペルソナを離れることを悩んでいたけれど、それどころではなくなりそうです。でも家族関係は良好そうだし、魚に詳しい四宮先生の一面が見られて、シリアスな中にも和みました。
四宮先生のお父さんがまた倒れたというところで終わったので、どうなるか心配です。いよいよ石川の産院を何とかしなければならない状況になりそうです。
やはり四宮先生がお父さんの跡を継いで、残された妊婦さんを見ていくのではないでしょうか。ペルソナはどんどん人がいなくなりそうですが…。
そして、次回は不育症がもう一つのテーマとのこと。またつらい妊婦さんにどう寄り添うのかが見どころだと思います。最終的には救いがあってほしいです。
白川先生は研修先が決まり、ペルソナを去ることになりそうです。どこまで描かれるかわかりませんが、5話の子宮内胎児死亡だった西山さん夫妻に元気な赤ちゃんが生まれるシーンが一瞬でも出てきてほしいです。