bg 最終回 動画 9話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、ドラマ『BG~身辺警護人~』の動画を視聴する方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

bg 最終回 動画 9話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu

【YouTube】

【Dailymotion】

 

※動画が既に削除されてしまっている場合

上記のように、DailymotionやYouTubeのURLをご紹介していますが既に削除されているかもしれません。

なので、削除されている場合は以下の方法の動画を視聴していきましょう。

ドラマ『BG~身辺警護人~』~Pandora、Dailymotion(デイリーモーション)などで動画が削除されていた場合

それでは、まずはドラマ『BG~身辺警護人~』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはU-NEXTで動画を視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. U-NEXTに登録(お試し期間:31日間)
  2. ドラマ『BG~身辺警護人~』の動画を視聴
  3. お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば登録料などお金はかかりませんのでオススメです。

まあ、これはドラマ『BG~身辺警護人~』に限らずなんですが、TBS系列のドラマは、U-NEXTから最新話が随時配信開始になります。

月額利用料もリーズナブルですし、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがU-NEXTの良いところですね!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『BG~身辺警護人~』 最終回(第9話)の内容

発砲事件に巻き込まれ命を落とした村田(上川隆也)。唯一現場の状況を知ることができるはずだった村田の遺品であるICレコーダーも、警察の手によってデータを消され、いよいよ真相は闇の中に葬られようとしていた。

「民間のボディーガードが無謀な行動をし、銃で撃たれた」と週刊誌などにも下世話に書き立てられ、悔しい思いを抱く章(木村拓哉)ら。しかし決して諦めることなく、村田の汚名をそそごうと誓った矢先、厚生労働大臣の職を辞した愛子(石田ゆり子)が「私が真実を話します」と名乗り出てくる。

証拠も隠滅された今、残された方法は現場にいた人間が証言をしてくれることだけ――愛子の申し出を受けた章たちは、真相を語ろうとする彼女の警護をすることに…。しかし、そのことによって章たちの身にも危険が迫り…?

その頃、SPの落合(江口洋介)は上司の氷川(宇梶剛士)に「みずから事件の処理をする」と宣言。驚きの行動に出る!

高梨(斎藤工)、まゆ(菜々緒)、沢口(間宮祥太朗)、そして章。亡くなった村田と身辺警護課の名誉を懸けた最後の戦いの行方は…!?

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『BG~身辺警護人~』に寄せられた感想

https://twitter.com/Qmei6G/status/973779302964776960

 

ドラマ『BG~身辺警護人~』の感想についてまとめてきました・・・最終回に特別ゲストとして出演する大物アーティスト・矢沢永吉さんに対する注目コメントが多いですね!

 

また、見逃し配信を視聴する際はU-NEXTなどの公式の動画配信サービスを有効活用している人も、やはり多いみたいですね・・・PandoraやDailymotionの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心してドラマ『BG~身辺警護人~』の動画を視聴したいならU-NEXTがオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

 

 

参考文章

白川の仕事熱心な性格に、経験を積みそれなりに評価を得て自信を持った事が重なり、重大なミスを犯してしまった事。これは、新人にはどの職業でもあり得ることで凄く親近感がわきました。
四宮のお父さんがたった一人で産婦人科を回していた現状がリアルでした。私の住む町も総合病院の産婦人科が閉鎖され、本当に少子化なの?と思う位個人病院も大きな病院もいっぱいです。高齢出産が増えるなかリスクを伴う妊婦の受け入れはもうパンク状態でその皺寄せが他の大きな病院に行ってしまっています。この街を子供の産めない町街にしたくないとお父さんが言っていました。これはきっとどの地域の産婦人科医も思っている事だと思います。妊婦も医師も皆が安心して出産に挑むことができる日本になって欲しいと思いました。
今回は、四宮先生のお父さんが倒れ、運ばれたところで終わりました。次回からは、主に四宮先生の進路に焦点が行くような気がします。大学での研究に力をいれたいようでしたが、お父さんの事もあり、地元の産婦人科を継ぐような気もします。ただ、ペルソナの医師不足を肌で感じているので、判断しかねていると思います。こうのとり先生にも、もしかしたら何か自分の進む道について考えていることがあるかもしれません。これからもハイリスク妊娠、異常出産を中心に現在の日本の産婦人科やNICUの現状やその家族の事等を訴えつつ、主要なキャラクター達の進退などにも深く切り込んでいくのではないでしょうか。深刻な内容ではありますが、とても楽しみにしています。

 

 

参考文章

四宮先生のお父さんがガンだけども、小さな町で町には自分しか産科医が居ないという状況で、病気の体にムチを打ってまで町を子供を産めない町にしたくないという切実な思いを持っていることに感動しました。
四宮先生がその思いを聞いてどう思っているのかはわかりませんが、できれば地元に帰ってほしいなと思います。どの病院も産科医不足でペルソナも同じ状況ですが、東京にあるペルソナよりも四宮先生の地元の方が産科医は集まらないと思うので地元に戻ってほしいと思います。
白川先生は危うく1人の赤ちゃんを死なせてしまうところでした。吾郎先生が、もしかして白川先生が診断した病気ではないのかも?と言うのは意外でした。
産科での研修はやる気がなかったのに小児科に移ってやる気がようやく出てきたのかな?と感じました。
白川先生はミスをきっかけにペルソナを離れて他の病院に行って腕を磨くことにしました。簡単なことではないけれどその決断を応援したいと思います。
自分の進む道とは何か。
9話からはその視点で描かれていく気がします。
白川先生はペルソナから移る病院探しに明け暮れて見つからず焦るのではないかと思います。
四宮先生はお父さんが倒れたことにより地元の病院に戻るべきか、ペルソナに残るのか判断しなければならなくなります。ペルソナは今人手不足、ですが地元の病院もお父さんが働けなくなれば今町にいる妊婦さんは困ってしまいます。
鴻鳥先生の薦めで一時的に地元の産科で働くことになり、妊婦さんと接しながら地元でお産に関わる喜びを知って地元で産科医を続けることに決めます。
その決断に鴻鳥先生は心から祝福して四宮先生を送り出します。
土屋先生は相変わらず救命に残ったまま、頑張り続けると思います。