シグナル 最終回 動画 10話 ドラマ 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「シグナル」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

シグナル 最終回 動画 10話 ドラマ 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「シグナル」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「シグナル」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「シグナル」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「シグナル」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「シグナル」のあらすじ

大山(北村一輝)の死の真相を突き止めるため、武蔵野市集団暴行事件の被害者・井口奈々(映美くらら)に会いに行った健人(坂口健太郎)と美咲(吉瀬美智子)。奈々は、健人が事件の主犯として逮捕された亮太(神尾楓珠)の弟だと知ると、重い口を開き、19年前の真相を語り出す。そして少年院にいた亮太から届いた一通の手紙の内容から、亮太が自殺などするはずがないと訴える。奈々の言葉で兄の自殺に疑念を抱いた健人は、岩田(甲本雅裕)の死の直前の足取りを追う。すると、亮太の死が他殺という証拠にたどり着き、事件の裏にいる黒幕の正体にも気付く。 何としても亮太を助けたい健人は、大山の身に危険がおよぶことを覚悟のうえで、過去を変えるため、美咲の前で無線機を取り出す。見覚えのある大山の無線機を持っている健人を見て動揺する美咲。健人はこれまでに起きた不思議な出来事をすべて打ち明け、美咲の前で「3月20日、兄は自宅で殺されます!助けてください!」と大山に助けを求める。 健人と無線で交信する数時間前、2000年の大山は少年院を出たばかりの亮太から連絡を受けていた。真犯人の証拠を持っているという。その矢先、健人から亮太の死が他殺だと知らされた大山は、急いで亮太の元へ。一方、大山の身にも危険が迫っていた。過去が変えられると知った以上、何とかして大山の死を防ぎたい美咲は、無線機を使って18年ぶりに大山と言葉を交わし…。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「シグナル」に寄せられた感想・評価

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・今回のフジテレビ系列ドラマ【シグナル】がきっかけで原作の韓国ドラマを視聴したという人も多いようですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「シグナル」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

北条あかね(佐伯日菜子)の担当ケースワーカーだった蔵井武志(飯塚悟志)がレストランで感電事故死をします。

千川(ディーン・フジオカ)は、あかねの娘愛梨(横溝菜帆)の依頼で、蔵井を脅迫していました。
千川は、事故ではなく事件と見て、レストラン店長の若林(橋本じゅん)、アルバイトのソム・チャイ、電気工事をした山岡、パートの水川がぐるではないかと睨みます。

目黒(三宅弘城)が若林の家を調べて探してきたものの中に、”雨垂れの会”に関する新聞の切り抜き記事があります。

千川が若林を脅し、ソム・チャイ、山岡、水川を使ってどのようにして蔵井を感電死させたかをいい、若林の背後にいる人物を聞き出そうとします。
しかし若林は、蔵井は殺されて当然のくずで、逮捕されても仲間がいるといいます。

新しく脅迫屋の同僚になったスナオ(間宮祥太朗)は、実は、千川のかっての恋人来栖稚奈(松下奈緒)の弟でした。
稚奈は、すずめばちに襲われ事故死したのですが、千川もスナオも殺人と見ているのです。

千川が、レストランで店長の若林を脅迫していると、後ろから殴られ気を失います。
殴ったのは、澪(武井咲)が入院した時の担当医高ノ森(笠原秀幸)です。

千川のかっての恋人稚奈の死、蔵井を殺害した若林など、すべて”雨垂れの会”が関係しているようです。
千川達がどのように解き明かしていくのか、今後の展開が楽しみです。
澪(武井咲)は、千川の恋人だった来栖稚奈(松下奈緒)のアトリエを訪ねると、高ノ森(笠原秀幸)に襲われた千川(ディーン・フジオカ)が血まみれで倒れているのを見つけます。
そのアトリエで澪は、”雨垂れの会”の富永(真野響子)と稚奈が一緒の写真を見つけます。

スナオ(間宮祥太朗)によると、4年前脅迫で怪我を負った千川を、稚奈がアトリエで看病したことで、二人で暮らし始めたのです。
ところが、地上げ屋の松尾(相島一之)がアトリエに目をつけ、立ち退きを迫られ、稚奈は、母親代わりだった”雨垂れの会”の富永に相談したのです。
その後松尾が事故死、稚奈はスズメバチに刺されて事故死となったのです。
警察では偶然が重なった事故で処理しましたが、千川もスナオも殺人と思い続けているのです。

ボランティア団体”雨垂れの会”が、いろいろな事故死、実は殺人にからんでいるようです。
”雨垂れの会”がどのような鍵を握っているのか、千川達がどの様に脅迫しながら解き明かすのか楽しみです。

 

 

参考文章

7話は6話からの続きのお話です。脅迫屋さんは実は正義の味方というこのドラマ。話が進むごとに正義の味方感が増してきましたね。
ディーンさんが凄くいい人に見えてきました。ヒーローっぽいです。

レストランで感電死した蔵井は事故死ということになりましたが、実はレストランのオーナーに殺されていました。
7話ではレストランの従業員たちを脅迫して真実を探りました、結構突っ込みどころ満載な軽い感じの脅迫でしたが、その脅迫の裏で千川たちはしっかり真犯人を見つけ出しました。 しっかり事件を解決しちゃうんですよね。
7話ではヒロインの金坂澪は入院中ということで登場シーンは動きが少ない印象ですが実生活では妊婦さんということでロケが大変なのかな?と感じてしまうところが残念ですね。無理できないのは当然ですが・・・その分栃乙女さんにドラマを盛り上げて貰いたいと期待しちゃいます。

さあいよいよ、次回からクライマックスに向けた大きな悪との戦いの予感がドキドキさせるのと「つり橋効果」で千川さんにもドキドキしっぱなしです。
次回以降では千川さんの人間像にも迫っていくようです。
千川の孤独や影の部分も見えてきて、ますます千川がカッコいいです。
この役がディーン様でよかったと思うくらいディーン様を堪能しています。
本当に本当にディーン様が素敵です。
6話から登場したナンパ師スナオは千川のなくなった恋人の弟でしたね、千川の恋人も事故死していたという事実も出てきました。
事故死つながり・・・そして「雨垂れは石をもうがつ」という共通の言葉・・・蔵井が事故死したレストランのオーナーや千川の恋人・来栖稚奈が言っていました。
千川の恋人や蔵井の事故死の裏に「雨垂れの会」というボランティア団体が浮かびます。

6話から登場してきた「雨垂れの会」、ボランティアの会ということでしたが、いかにも怪しさを感じます。
ラスボス登場ですね。

そして千川は恋人は殺されたと思っているようですので、次回ではこの恋人の事故死の真相を探っていくでしょう。
次回も間違いなくかっこいいディーン様を堪能できそうです。