ピョンチャンパラリンピック 動画 閉会式 見逃し配信再放送 Dailymotion pandora

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、『ピョンチャンパラリンピック』の動画を視聴する方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ピョンチャンパラリンピック 動画 閉会式 見逃し配信再放送 Dailymotion pandora

【YouTube】

【Dailymotion】

 

※動画が既に削除されてしまっている場合

上記のように、DailymotionやYouTubeのURLをご紹介していますが既に削除されているかもしれません。

なので、削除されている場合は以下の方法の動画を視聴していきましょう。

『ピョンチャンパラリンピック』~Pandora、Dailymotion(デイリーモーション)などで動画が削除されていた場合

それでは、まずは『ピョンチャンパラリンピック』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはU-NEXTで動画を視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. U-NEXTに登録(お試し期間:31日間)
  2. 『ピョンチャンパラリンピック』の動画を視聴
  3. お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば登録料などお金はかかりませんのでオススメです。

まあ、これは『ピョンチャンパラリンピック』に限らずなんですが、TBS系列のドラマは、U-NEXTから最新話が随時配信開始になります。

月額利用料もリーズナブルですし、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがU-NEXTの良いところですね!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

『ピョンチャンパラリンピック』の内容一部

[延伸のとき以降の番組に変更あり]

出演者
ゲスト
中西麻耶,
キャスター
中野淳

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

『ピョンチャンパラリンピック』に寄せられた感想

https://twitter.com/UikEjwwOAFvxWL9/status/974830859525144576

 

『ピョンチャンパラリンピック』の感想についてまとめてきました・・・金メダルラッシュに日本中が沸いていることがネット上のコメントからも伺えますね!

 

また、見逃し配信を視聴する際はU-NEXTなどの公式の動画配信サービスを有効活用している人も、やはり多いみたいですね・・・PandoraやDailymotionの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して『ピョンチャンパラリンピック』の動画を視聴したいならU-NEXTがオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

 

 

参考文章

予告では、四宮が過去に取り扱った「早剥」で失敗したはずかなんかだったけど、
今回のストーリーではすんなり対処して成功している様子。
予告であおっていただけに、四宮の動揺加減もみれなく残念。
それだけに、過去に比べて四宮のスキルや判断が成長している証なのでしょうね。
まえだち(第一助手のこと)にはベテランの外科先生が登場。
それでも堂々と四宮は指示をするので大したものです。
近い将来、四宮が父の志を受け継いで、石川へ帰るなんてこともありえるでしょうね。
四宮父が直接、息子へ願っていなくても、
四宮父の働いている病院が四宮を熱望することは間違いないでしょう。
ここで、「早剥」って意味を知らなかったので調べたのですが、
出産まえに胎盤が剥がれ落ちる現象だそうです。
普通の出産では、赤ちゃんが母体からでてきて、
その後に医師が胎盤を切るのが一般的ですが、そんな現象があるとは知らなかったです。
ドラマでは「(母体の)お腹がはってます!」と緊迫した様子から、
それだけ胎盤が剥がれ落ち、出血量が多いということが予想されます。
それより、何より不幸中の幸い。
四宮が石川へ帰ってよかった。
ラストの子供からの手がきメッセージもほんわかします。
出生前診断をテーマに取り上げられる次回。
かなりの高確率でダウン症の診断ができるようになっていますが、登場する夫婦はどのような決断を下されるのか、見ものです。
それも、現在では母体保護法で病気を理由に堕胎することは禁じられているからです。
表向きは経済的な理由や妊娠を継続することで母体のストレスが重くなる、などなどの理由で
堕胎されているかもしれませんが、
多くは出生前検査の結果を受けて堕胎する母親が多いのも事実です。
よくマスコミでは、「命を選別する検査」などと言われていますが、私もその表現は好ましくないけれど、
そう、としか言えないと思います。
さて、ドラマでは検査結果を受けて落胆している様子の1組の夫婦。
迷いがでて当然ですが、どう答えをだすのか、課程が気になります。

 

 

参考文章

不育症という難しいテーマを扱った9話でした。
せっかく待望の赤ちゃんを授かったとしても、出産までには様々な問題があるんですよね。
お腹の中で亡くなってしまう赤ちゃんもいます。
まさに人が誕生するって、当たり前の事のようになっているけれど奇跡なんです。
それを改めて感じさせてくれた今回のストーリーでした。
子供が欲しくてもまたダメなんじゃ…と恐怖を抱いてしまう患者さんのリアルな心の揺れを描いていました。
確かに子供は欲しい気持ちはいっぱいあっても、いろいろ思い出して辛くなっちゃうし、悩みますよね。
とても観ていて不安な気持ちがよくわかりました。
サクラ先生は、その患者さんの気持ちをわかっていてしっかり受け止めてくれていて素敵でした。
様々な症例をクローズアップしてきましたが、第10話はもっと難しい内容になりそうです。
10話のテーマは出生前診断です。
とても是非が問われている問題なので、ドラマの中でどれだけ踏み込んで描かれていくのか楽しみです。
命の取捨選択にもなる問題なのでどんな風になっていくのか目が離せません。
このドラマは現実に起こりうる問題をリアルに描いているので勉強になります。
ペルソナのスタッフ達もおおいに悩む展開になりそうです。
この難しい問題に対して、サクラはどのように患者さんに対応していくのか期待しています。
いつもサクラの一言一言には重みがあって、かつ、患者さんに寄り添ったりする姿勢がすばらしいです。
サクラ先生の活躍に期待しています。