anone 最終回 動画 10話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、ドラマ『anone』の動画を視聴する方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

anone 最終回 動画 10話 無料視聴 見逃し配信 再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

【YouTube】

【Dailymotion】

 

※動画が既に削除されてしまっている場合

上記のように、DailymotionやYouTubeのURLをご紹介していますが既に削除されているかもしれません。

なので、削除されている場合は以下の方法の動画を視聴していきましょう。

ドラマ『anone』~Pandora、Dailymotion(デイリーモーション)などで動画が削除されていた場合

それでは、まずはドラマ『anone』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはU-NEXTで動画を視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. U-NEXTに登録(お試し期間:31日間)
  2. ドラマ『anone』の動画を視聴
  3. お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば登録料などお金はかかりませんのでオススメです。

まあ、これはドラマ『anone』に限らずなんですが、TBS系列のドラマは、U-NEXTから最新話が随時配信開始になります。

月額利用料もリーズナブルですし、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがU-NEXTの良いところですね!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『anone』 最終回(第10話)の内容

警察に追われる理市(瑛太)は、陽人(守永伊吹)が火事の記憶をたどり罪悪感を感じ始めていることに気づき、動揺していた。

そして、彦星(清水尋也)のために悲しい嘘で別れを告げたハリカ(広瀬すず)は、亜乃音(田中裕子)が警察に連行され一人になってしまった家で、いつも通りの日常を全うしようとするが…。

一方、舵(阿部サダヲ)を看取る決意をしたるい子(小林聡美)は逃亡先の温泉宿で亜乃音とハリカが捕まったというニュースを見るが、舵に添い遂げようという意思は固く…。

そして、鑑別所での生活が始まったハリカの元に彦星から、ある決断を綴った手紙が届く。数ヶ月後、ハリカの元には予期せぬ面会客が現れるのだが…。

やがて少年院を出たハリカは、指名手配中の理市がニセ札を使い続ける中、弁護を担当する万平(火野正平)にさえ本当の動機を語らない亜乃音が、このままでは事件の主犯格にされてしまうことを知り、理市を捜し出すことを決意する…。

誰も知らなかった理市のニセ札作りの動機に隠された衝撃の真実とは?!そしてハリカ、亜乃音、るい子、舵たちが最後に選んだ、本当の幸せとはー。

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

ドラマ『anone』に寄せられた感想

 

ドラマ『anone』の感想についてまとめてきました・・・視聴者の中には、あまりに感情移入しすぎてイライラしてしまっているという人も多いようですね。

 

また、見逃し配信を視聴する際はU-NEXTなどの公式の動画配信サービスを有効活用している人も、やはり多いみたいですね・・・PandoraやDailymotionの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心してドラマ『anone』の動画を視聴したいならU-NEXTがオススメですよ!

U-NEXTの公式サイトはこちら⇒>>U-NEXTの無料登録はこのリンクから

あゝ、荒野バナー

 

 

参考文章

民放のテレビドラマで出来る範囲ギリギリを攻めたように思います。
出生前診断という難しいテーマ、ドラマでここまでリアルな展開を見れたことはとても凄いことだと思いました。
次回予告だけを見ていた時はテレビドラマなら「どんな子でも受け入れる」ということを美談にするかと思ってました。
出生前診断を受けて、悩んで、結果中絶という決断をする夫婦、産むという決断をする夫婦、どちらもありうる話だと思います。
また私が一番リアルだと思った点は産む決断をした夫婦の温度差が感じられること。
障害児を持つ親の離婚率って高いんですよね。
この夫婦も父親側がこれから子どもの障害を受け入れられるのかどうか、そんなことを考えながら見てしまいました。
やっぱりこのリアルさがコウノドリの良い点だと思います。
10話は出生前診断というテーマでした。
これは漫画ではまだ取り扱ったことのないテーマでドラマオリジナルですね。
最近オリジナル展開が続いているので今後もオリジナルで話を進めるのではないかと思います。
四宮先生のお父さんの話がまだ片付いていないのでそこ中心になるんではないでしょうか。
僻地での病院の話は2期前半でやったこともありましたが、そこを四宮先生のお父さんの病院を舞台にまた掘り下げていくのかなと思います。
2期の最終回が近付いているのでまた盛り上がるテーマがあることを考えると、僻地での出産、トラブル、緊急搬送など今後の病院事情に関わる話なのではないかと期待しています。
離島や田舎などの病院のリアルを見たいですね。

 

 

参考文章

自分も高齢出産だった為、ちょうど半年前に出生前診断を受けました。
今回は自分の事と照らし合わせて見ていたと思います。
ダウン症と診断されたリョウに、綾野剛が生むか生まないが聞く診察の場面があったんですがとても心が痛みました。
リョウのあきらめると決めたとはっきり強めに発言してしまう気持ちが
痛いほど理解出来たからです。
出生前診断の後結果が出るのは、人によっては胎動も感じられる時期なので
辛いなんてもんじゃないのだと思います。
堕胎を選び中絶後、リョウは自身の胎児を抱きたいと発言していたのですが
もし自分だったならばその勇気は持てなかったと思います。
また堕胎することに関して、夫婦で話し合うシーンが何度か出てきたのですが
我が家は診断を受ける事自体も反対し、話し合いにならなかったので
世の夫婦はこんなに話し合えるんだと、ドラマながら羨ましくもなりました。
高齢出産にスポットが当てられていると思います。
助産師さんの親友も高齢出産のようなので。
芸能人が不妊治療などで高齢出産をされていたり、実際都内の三分の一は高齢出産とも聞いています。
しかしやはりリスクはどんどん大きくなり、子供も母体も危険度が増すのもまた事実だと思います。
そのことをきちんと理解していない方が大勢いますし、私も楽観視している一人でした。
妊娠して初めて重大さを知り、もっと早く妊活すれば良かったと後悔しました。
その昔は今よりも高齢出産が何十%も多かったと聞きましたが
経産婦と初産婦は全く訳が違うようです。
どんな出産も安心安全は無いということ、高齢出産はそのリスクを増やしてしまう材料になること。
次回以降の放送はそんなストーリー展開になっていくのかなと思います。