隣の家族は青く見える動画 最終回 10話 無料視聴 再放送 見逃し配信 Dailymotion Pandora 9tsu

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、ドラマ「隣の家族は青く見える」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

隣の家族は青く見える動画 最終回 10話 無料視聴 再放送 見逃し配信 Dailymotion Pandora 9tsu

Dailymotion

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは『隣の家族は青く見える』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 『隣の家族は青く見える』の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、最新シリーズ『隣の家族は青く見える』の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

隣の家族は青く見える

隣の家族は青く見える 最終回(第10話)の予告動画

ドラマ「隣の家族は青く見える」 最終回(第10話)のあらすじ

母・ふみ(田島令子)にカミングアウトしてから、ふみからの電話にも出ずに無理をしていた渉(眞島秀和)。渉とふみの“家族”を壊してしまいたくない朔(北村匠海)は、ふみの家に通い続けていた。ふみが初めて朔を家に上げると「理解が追いつかない」と、その苦しい胸の内を朔に打ち明ける。朔は「もし母親に会うことがあったら産んでくれてありがとうと伝えたい」と話す。渉もきっと同じ思いだと…。 小宮山家では、深雪(真飛聖)が、家を売りに出すこと、アパートを借りて働くつもりであることを真一郎(野間口徹)に告げ、サインした離婚届を手渡した。優香(安藤美優)と萌香(古川凛)の親権を真一郎が持つことも記載された離婚届を…。 川村家では、互いが抱え込んでいた気持ちをぶつけ合ったことで仲良くなっていったちひろ(高橋メアリージュン)と亮太(和田庵)、そして亮司(平山浩行)が、まるで本当の家族になったように一緒に出かけていく。 一方、奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、妊娠した喜びもつかの間、流産してしまうという悲しい思いを味わう。流産を受け入れ、表向きは普通の顔で家事などもこなす奈々。しかし、病院に出かける時、かばんに着けていた“マタニティマーク”を目にしたことで思いがあふれ出し、その場に泣き崩れてしまう。そして大器に手紙を書いて姿を消してしまう。 ついに最終回を迎える今回、それぞれの家族の結末は!?

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

隣の家族は青く見える

ドラマ「隣の家族は青く見える」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/03070803_/status/976728695808208896

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・「面白い」という称賛コメントが非常にたくさん寄せられていましたね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「隣の家族は青く見える」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

隣の家族は青く見える

 

 

参考文章

今回の事件は温泉宿で起こった、殺人事件でした。離島ということもあり登場人物も容疑者も少ないストーリーで分かりやすかったと思います。
そして、今回は温泉宿殺人事件より、圭の身に起こった20年前の事件のことにスポットが当たっていました。
第1話から「重要参考人が何もしゃべらなければ…」と言っている20年前の事件が少しずつ明らかになってきました。
特に、死んだのは警察官である圭の父親で、当時石長島の交番に勤めていたことや、麻薬がらみで死ぬことになったなどが分かりました。
そして、圭は事件について何か知っているジャーナリストに会う約束をするが、魔の手は圭よりも先に伸びて、また死体が…という展開で続きが気になるラストでした。
殺されたジャーナリストから鍵を警察には渡すなと言われた圭は、警察が現場に来る前に逃走しました。自宅に戻りましたが圭の母の姿がありません。心配ですが、警察が圭の自宅にやってきたため、再び逃走を図ります。そして圭は警察の手を逃れ、自分の過去について調べ始め、20年前の真相を突き止めることに成功します。そして預かった鍵は大切な証拠の入っている箱の鍵で、中には20年前の事件の際の大切な物が入っていました。その証拠を持って20年前の犯人と対峙する圭、個人的に事件を調べていた果林たちの協力を得て、真相を解明します。自分が殺人事件の第一発見者となり、重要参考人になる理由を初めて知るんだと思います。

 

 

参考文章

ついに圭が幼いころの記憶を取り戻しましたが、そのことがきっかけで、圭だけでなく、様々な人に危険が及びそうな展開になってしまって、心配です。記憶が戻り、それでスッキリしておしまい、というような単純なハッピーエンドになるほど甘くないんだな、と思いました。
このドラマは、毎回わりとしっかりした謎解きがあるので、イケメンを見る目の保養としてだけでなく、謎解きに参加することも楽しみに見ているのですが、今回の事件はすごく犯人も、動機も単純というか、きちんとドラマを見ていれば、容易にたどり着けてしまったので、ちょっと味気なかったです…
圭の父親は警察官だったようですが、きっと何かまずいことを知ってしまい、その犯人を突き止め、たった一人で問いただしに行き、反撃されて殺されてしまったのではないでしょうか。警視総監が怪しげに描かれていましたが、恐らく、圭の父親と警視総監がかつて相棒で、何らかの事件をめぐって対立し、圭の父親は正義を貫き、総監は悪事に手を染めてしまったのでしょう。それをばれないようにするべく、圭の父親が悪事に手を染めていたかのように見せかけ、警察内部の不祥事として隠蔽し、誰にも探られないようにしたのではないでしょうか。