プロポーズ大作戦 動画 3話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「プロポーズ大作戦」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

プロポーズ大作戦 動画 3話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「プロポーズ大作戦」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「プロポーズ大作戦」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「プロポーズ大作戦」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「プロポーズ大作戦」」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「プロポーズ大作戦」のあらすじ

またしても披露宴会場に戻った健(山下智久)は、次のスライドを見ていた。礼(長澤まさみ)を奪った新郎・多田哲也(藤木直人)、その人が健と礼のクラスの教育実習を終えた最後の日の記念写真だ。皮肉にも、その写真の中で健は、多田との別れがつらくて号泣している。自分の情けない姿に落ち込む健は、またまた高校時代へと戻った。  多田は健たちのクラスを担当する教育実習生だが、地味なキャラクターゆえ、生徒たちからは関心を持たれていない存在だ。別のクラスに来ている美人実習生・キャメロン(松本莉緒)と比べても明らかにハズレだ、という幹雄(平岡祐太)、尚(濱田岳)らに同意する礼に、内心喜ぶセコい健。  授業中にこっそり回された「最終日に花を贈るか否か」というアンケートにも、クラスのほとんどの生徒が、NOに印を付ける。多田は、生徒たちの誰ともうち解けないまま、2週間の実習を終えようとしていた。 突然、健の記憶がよみがえった。あのとき、ある物を偶然見つけた健が、多田と生徒たちの間の壁を取り払うことになったのだ。そしてまた今回も、健はそのきっかけとなるある物を拾い、とっさにそれを隠した。うしろめたい気持ちになる健。  席替えを行うことになった。男女が交代で各々自分の好きな席に座り、ご対面するという方式にしようと盛り上がる。健はなんとなくわかっていた。礼がどの席を選ぶかを…。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「プロポーズ大作戦」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/omochiii_mochi/status/980834759382253568

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・2018年の再放送にも注目が集まっているみたいですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「プロポーズ大作戦」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

部活動を活性化させる為に専属講師を各部活に配属することが本格的に始まり、授業内で専用のスマホを導入が決定するなど、学校内が更に活性化していくことから始まります。しかしその背景には学校の経費面が気になりますがこの回では特に問題になりませんでした。今回は特進生徒の進路問題と婚約者との関係について話が進んでいきます。ある特進生徒の成績低迷の原因や今後の進路について親と学校が一緒になって問題を解決していきます。そんな中、周りの先生に婚約者との関係を心配された鳴海は、婚約指輪を渡していないことに気が付く。鳴海が婚約指輪を渡そうと考えている中、婚約者を奪おうと企む会社の同僚や、鳴海の仕事を邪魔しようと企む加賀谷専務、保護者との新たな問題などが今後どう動くかが不安なまま8話は終わりました。
保護者達からのクレームがメインの話になると思います。バスケ部の専属講師の指導がきつすぎて子供たちが可哀そうというクレームで保護者達が乗り込んできて、鳴海が解決していくのではないかと考えます。その問題を解決するのに頭がいっぱいの中、加賀谷専務の邪魔が入るのではないかと思います。しかし鳴海はめげずに対応していくと思います。問題が多くとの時間が作ることができず、婚約者の気持ちが少し離れてしまうかもしれません。しかし、9話後半で無事、婚約指輪をサプライズで渡すことができるのではないかと思います。そして婚約者との関係は一安心ついたところで、また学校の新たな問題が発生して終わるのではないかと思います。

 

 

参考文章

学校は夢を持てと言ってはいるが、その子供のことを真剣に考えれば考えるほど、そんなたやすく夢を持つことはいいことだと言えないのだなとよく分かります。小学校、中学校まではいいかもしれないけれど、高校生になると夢物語ばかり言ってはいられないものです。今回、将棋の世界に進みたいという夢をもつ生徒の話ですが、応援はしたいけれども現実的には厳しいというなかでの鳴海校長のお話。一番良い着地点だったかなと思います。期限が決められた中で頑張り、そこで成果を出せなければ、夢はあきらめてそこからやり直すという考え方。まだ若いのですからこういう選択もありなのではないかと思わせてもらいました。そこまでは頑張れと応援する、本人も納得ができるのだはないかと思います。実際の高校の先生の進学実績のみを重視している姿を目の当たりにしている中、教育関係者に見てもらいたい内容です。生徒のことを考えてあげられる鳴海校長ってだんだんと教育者っぽくなってきましたよ。視聴率は振るいませんが、いいドラマだと思うのです。それにしても学校のことを考えすぎていて、恋人がかわいそうではありますが。
第8話で加賀屋専務の娘さんと加賀屋専務は衝突しました。娘の京明館高校への進学したいという意思は変わらないようですので、さらに加賀屋専務の鳴海への風あたりが強くなりそうです。このことで、鳴海校長はどんなふうに窮地をのりきるのかですよね。予告では、「転籍しろ」というような流れがあったと思うので、商社マンとして出向している鳴海ですが、だんだん学校への愛着もわいてきているようですから、京明館高校の人間になってしまうのではないかと思ってしまいます。学校にのめり込んでいる鳴海を見て、恋人の聡子はさらにやきもきした気持ちになるのではないでしょうか。そして婚約指輪を渡していないことに気付いた鳴海は、ちひろ先生の気持ちに気づかずにそのことについてちひろ先生に相談をしていく。結局、二人を傷つけてしまっていますが、そろそろ恋の展開ももう一歩進んだ展開がありそうな気がします。私は、聡子の気持ちがだんだん鳴海から離れていってしまうような気がするのですが、そして、ちひろ先生とは特に進展はなく、ただ京明館高校のために二人とも尽力していくというような展開を予想しています。