プロポーズ大作戦 動画 4話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「プロポーズ大作戦」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

※なお、本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は FODサイトにてご確認ください。

プロポーズ大作戦 動画 4話 無料視聴見逃し配信再放送 Dailymotion Pandora 9tsu miomio

Dailymotion

 

「プロポーズ大作戦」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは「プロポーズ大作戦」の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 「プロポーズ大作戦」の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、「プロポーズ大作戦」」の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「プロポーズ大作戦」のあらすじ

次のスライドは高校の卒業式の日。健(山下智久)の制服の第2ボタンはない。礼(長澤まさみ)に渡したのではないことを思い出し、後悔する健。そして健がその日にタイムスリップすると、まさにその時、健は見覚えのない少女・長瀬未沙(星井七瀬)に第2ボタンを渡しているところだった。  途方に暮れる健は、とりあえず第2ボタンがないことを礼に気付かれないよう、必死に隠すが、礼は健に「誰にももらってもらえないなら私がもらってあげてもいい」と照れ隠しで言う。健は幹雄(平岡祐太)と尚(濱田岳)に協力を頼み、なんとか第2ボタンを取り戻そうと奮闘する。  そのころ、多田(藤木直人)が礼たちの卒業を祝いにやってきて、あまり特別な感動がないと言う礼とエリ(榮倉奈々)に、自分の卒業のときの思い出を話した。そして礼に、教育実習のときに自分の良くないところをはっきり言ってくれたことに感謝していること、4月から大学の講師として再会するのを楽しみにしていることを告げて、帰っていった。  そして、野球部毎年恒例の卒業の行事が始まった。礼とエリは、くだらないとあきれつつ、どこかうらやましく思う。  着替えを済ませた健は、うっかり礼に第2ボタンのない制服を見られてしまい…!?

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

「プロポーズ大作戦」に寄せられた感想・評価

https://twitter.com/omochiii_mochi/status/980834759382253568

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・2018年の再放送にも注目が集まっているみたいですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「プロポーズ大作戦」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

恋神アプリ ボラカイ島編

 

 

参考文章

鳴海校長は、生徒に対してとても熱心で熱血とも思えるが一歩下がって冷静に生徒を見ていると思った。
プロの将棋士になりたいと言い出す生徒と反対する両親の対立で、生徒は、夢は絶対叶う、夢は叶わないと最初から思って取り組む人はいないという発言が多かった。私も同じ年代の時は、看護師になりたいという気持ちが強く、同じ様に思っていたし、この様な発言も多かった。たまたまなりたいと思ったものが、看護師で、世の中からしたら安定した魅力的な仕事だから、親からは反対されなかった。しかし、この子の様になるのが難しい職業だったら、どうだったのだろうとからね合わせて見てしまう内容だった。
私が親なら、その子を止めようとするけど、止め方や言い方は、きっとこの子の親の様に安定しない職だから考え直してほしいという言い方しか出来なかったと思う。でも、鳴海校長の考え方はとにかくやってみてだめなら21歳からまたやり直すというもので、その考え方にとても感動した。その子の気持ちを潰す訳でもなく、失敗した時はまたやり直せるという心の余裕も与えてくれる。
親でもなく、先生でもなく、一社会人として凄く気持ちのいい答えをくれた校長の発言に感動した。
校長として少しずつ前進している途中だが、また学内で問題が起こると思う。それを先生達と助け合って問題を解決して、また一つ乗り越えたことで先生達との絆が強くなっていく。
ただ、鳴海校長の左遷の話も前回少し出てきていたので、それによって問題解決をするための邪魔をされたりするのではないかと思う。左遷を告げられて、今向き合わなきゃならないのは生徒なのに、自分の左遷の問題が大きく、鳴海校長の葛藤や悩み、サラリーマンなのか、校長なのか、生徒の問題と自分の問題を照らし合わせながら、話の内容が進んでいく気もする。
また、婚約中の彼女も鳴海校長に対して不安を抱いていたのを前回みて、鳴海校長は指輪を彼女に渡すけど、渡した瞬間、ごめんなさい、やっぱり結婚できませんと振られると思う。

 

 

参考文章

聡子と鳴海が冒頭早々電話のシーンで、鳴海は眠そうだったし普段の恋人である二人の感じが出ていてきゅんとしましたが鳴海はやっぱり学校の話をして不満がありそうな聡子に見てて不安になりました。
大和田くんの特進から外さなければならなくなったときのクレームに対し鳴海の僕もっていうところと副校長のだめっ!て言う攻防が楽しかったです。
河原崎先生が吹奏楽のコーチにもいちゃもんをつけるが杉山先生はコーチを選ぶとしたら吹奏楽にすると考えるところにいくら文句が好きな先生でも考えや筋道はしっかりしているんだと感じさせられました。
専務が娘と話すところで他のドラマである謎解きはディナーのあとでのパロディーのポスターがあってこだわりを感じました。
聡子がマンションの合鍵かしてほしいと言うことに鳴海が校長室においておくというところのすれ違いは切ないし、聡子は聡子を狙っている後藤田と仕事が上手くいった打ち上げがあるし後藤田は聡子に上手くいってないのか、別れちゃえばと揺さぶりをかけるし三角関係ではないけれど不穏な空気が切ないです。ただ断る聡子は本当に強いと思います。
家族で答えがでなかったこともあり先生たちが大和田くんに親を説得する言葉をと諭すところは生徒を導いている感じがしてグッと来ます。
最後には父親も色々言いましたけど息子を羨ましいと感じられて応援もするとなるしわかりあえていてホッとしました。
ついにコーチが融資をしてもらったことにより来ていただいて京明館の部活もどんどん活発になりそうで、8話では吹奏楽が上手くいっていたのですが今後はバスケ部にスポットが当たり、親たちからクレームが来てしまうようなのではらはらしてしまいます。やっと京明館のイメージアップを出来てきているところに水が差されないか気になりますがあくまで立て直すことがメインだと思っているのでクレームの対処を上手くすると思っています。
専務が娘がだめなら鳴海だ…となるシーンがありますが専務の手によって更に異動させられそうになるがやっと、真柴先生たちともわかりあえて頑張ってきているので京明館の先生方も頑張ってくれて京明館に鳴海は残ることになるのではないかと考えます。
そして聡子との関係ですが、婚約者という立場であることや婚約指輪も鳴海が気付いて買ったことからバッドエンドにはならず喧嘩をしても落ち着いてちゃんと指輪を渡していいところまでいくと思っています。